親が近所のお寺の座禅会とゆーのに今年から入ってた。今日は大晦日だけど休むと伝えに行ったら何故か私がやることに。坊さんの「誰でもウェルカム」な姿勢は異常。
胡坐かいて座って寝てるだけだからそれ自体はどうということも無いんだが、始める前にストーブを消し靴下を脱ぎあまつさえ窓を開け放つものだから寒いの何の。ちなみに木魚は直径40cm位あり、かなり太い音がした。
まさかコミケの夜に、年越しをお寺で座禅組んで迎える事になろうとは一体誰が予想し得ただろうか?普通、打ち上げで飲んで終わるもんじゃん。
ちなみに終わったらけんちん汁と酒が出た。
ところで座禅って何かの修行と言われるが、一体何を鍛えてるんだろうなぁ。筋肉や骨格を鍛えていないのは確かだしなー。神経系?刺激と反応が無い事この上無い行為だから脳の神経細胞の回路が新接続で発達って訳でも無さげだし。なんとなく、脳内麻薬の出し方関連では無かろうかと思うんだがどうだろうか。