ので紅茶沸かして7時頃出発。売れるといいなぁ。しかし今回は既刊の増刷200円、新刊300円の傾斜価格で値頃感を演出、莫大な売り上げで巨万の富を得て打ち上げは酒池肉林予定だったんだがまさか新刊の装丁がこんな事になろうとは…。かと言って既刊の値を下げてはいかん。表紙カラーの100円本は逆に売れ行きを鈍らせる*1

*1:駄作だと思われる。100円にするなら鉛筆白黒コピーにしないと。オフセット本の無料頒布などもっての他なんだがこの辺判ってないで売れ残らせる人が後を断たない悲劇。