ここ数日「メンテ中です。→障害情報」で、でも障害情報ページには何も載ってないってパターンが多かったけど今回はメンテ画面じゃなくてモロに500が来てた。何だろうな。速攻で500が帰ってきてたから何となくハード障害や振り分け設定ミスによるWEBサーバから先の通信障害というよりは頭文字n,m担当*1のAPサーバ(ってそもそもあるのか知らないけどApacheから先の処理を行う何者か)のプロセス障害っぽい気がするが謎。
エンドユーザがクレーム挙げるまで障害を検出できない作りのシステムって辺りがまー何と言うか無料日記だしこんなものだろう。
寧ろはてなシステムの強みはこの異様に腰の低いユーザ調教育成に成功した点にあると思う。

スタッフ、ありがとうございます。詳しい確認はまだしておりませんが、スタッフさんに気付いていただけただけでもありがたいです。
(中略)
通常業務以外の作業に割いていただけるだけの余裕(時間や人員等)ができましたら、そちらのほうも調査をお願いできればと思います。なにとぞよろしく。(ペコリ) ではでは。』

サービスが不定期に5時間や6時間止まってもガタガタ言わないどころか「私めが余計な事言ったばかりに夜中にお手を煩わせて申し訳ない」って感じのこの姿勢。ただサービスを再開さえすれば「真の原因は何?再発防止の対策は?」なんて野暮な事は聞かず(ぺこり)と下げなくても良い頭を何故か下げて去る。素晴らしい。こういう感じのユーザと仕事がしたい。

*1:つかユーザの頭文字で処理サーバ分けてたら偏る気がするが…普通ハッシュを噛ましそうなものだけど事情を知らないので何とも。多い文字の所は沢山ハード入れてるとかだろうか?