ピクセル数、同DPIのカラー画像ファイルをカラー下書きレイヤとして読み込むと4倍の大きさで表示される。読み込み後の大きさ変更方法は不明。とりあえずの対処方は元画像を1/4にしておくこと。いつもこの辺りの癖を忘れて不便で仕方無い。OpenCanvasと同じインターフェースなのは良いんだけどな。
最新型だと

1bpp(モノクロ二値)、8bpp(グレイスケール)、24bpp(RGB)の3種類のカラーモードに対応したレイヤでの描画が可能。
各レイヤモード (1,8,32bpp) 同士の自由なモード変換が可能。
モノクロモードでも不透明調整が可能に。
モノクロ、グレイスケールレイヤのカラー表示も可能。

との事なのでそろそろVer.2にするか。