単にVC++2005で警告とか取ってリビルドしただけだけど。
思えば去年の5月頃、画像ファイルの読み書きにはGDI+を使うようにして*1PNGの透明度問題を解決した上にTIFFやら何やら色々なフォーマットに一気に対応できた*2は良いが、VC++5.0ではビルドできなくなり家でコーディングしたものをこっそり会社のVC++2002で密かにビルドしてまた持ち帰りをするという、電器屋の店頭でリストを入力してテープで持ち帰る80年代マイコン少年してたが、その頃主任になったのでやっぱそういう業務上横領っぽい行為はイカンだろ、と止めて、しかし2005年の今、VC++2003.NETを買うのは如何なものかと2005の発売を待ってたら2006年になったんだよな。
何か問題が残ってたような気がするけど、自分で使う時にはPNGばっかりだったんで、危うく忘れる所だった。PSDからPSDでレイヤを維持しながらスムージング掛けるとダメなPSDにたまになる、と。TGAがたまに上下反転する、と。
日記をつけておいてよかった。

*1:ちなみに「GDI+」で検索すると脆弱性問題ばかり引っかかって不便。

*2:別にするつもりは無かったんだけどGDI+が内部的に対応してる。