15章。11章〜14章のJPAは眠くなって仕方ないのでスキップ。
1.同期・要求応答型
2.一方向型
3.非同期/コールバック型
4.非同期/ポーリング型
があるよ、という常識的な話。
ちなみに私の好きなパターンは4。処理要求をHTTPで受けたらJMSキューに入れ、入れる処理成功を確認して200をリプライ。後ほどブラウザから処理結果画面を参照。と書いてみると実は2と1の組み合わせなのか。