W字プロセスの先のV3モデルの提案。力と技の風車が回る名前だ。ベンチャー企業のおっさんや大学院生の思いついた「○○駆動開発」は「○○健康法」程度にしか信用してない*1(でもそういった人の生む関連ツールは非常に良いのがあるので舐めてはいけない)が、日立製作所の人が言うのなら。ちなみに私は未だW字モデルですら開発した事ないけどな。ウォーターフォール+多段階リリース&PDCAループでいいじゃんみたいな(流行のXP的なモノは各サブ単位内で取り入れるのは良いと思う)。ちなみにテスト設計のフェーズをずらすだけと何か違うのだろうか>W字。つか要求仕様しか無い段階でシステムテスト項目作るのは単純に考えて超大変そうな気がする。私には無理というか凄いテキトウな代物になりそう。ましてその活動の検証まで含めたV3ともなるともはや神の頭脳の領域。

*1:セミナーとか講演会で聞くと実に良さげでおおいに盛り上がるのも○○健康食品に通じるものが