3話からずーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっと回想シーン。きっと最終回近くまで回想なのだろう。
ミニスカで空中に10m位は平気で飛び上がりつつ激しくチャンバラするにも関わらず絶対にパンチラしない駄目アニメだと思っていたが
黒、か…
見直した。
薙刀で太刀に負ける冥姉さんはそんな事だから家督も継げなかったのだろう。
不死身人間をどうやって倒すのかな?と思ったら、その不死身人間が突然血を噴出し「な、何故!?」と言って、何故か不死身でなくなった所を押し倒され首を刎ねられていた。一体何故に突然不死身でなくなったのか、倒された悪役は元より主人公にも視聴者にも不明なのが渋い。普通は黒幕が戦いをこっそり見ていて「ふふふ、奴に殺生石は使いこなせなかったか…」とか何とか言う所だけど。