差別の心的世界差別の心的世界
山下恒男

現代書館 2005-11
売り上げランキング : 619869

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
日本の部落民身体障害者への差別周り、主に差別する側の心理を古典落語等を題材に読み解く筈なんだけど、何かエッセイというか思いつくままダラダラ書いてる感じでとりとめの無い話だった。文章は読み易い。まぁ落語は江戸時代、士農工商穢多非人犬SF作家だしなー。先日は乞食人間に不覚を取ったが今度遭ったら首を吊る位に罵倒してやろうという真に酷い動機で借りたが「貧困」自体は余り著者の眼中に無い感じ。貧困に追い遣る門地や身体等が問題で。