本職のアニメーターにならなくても、アマチュアでもがんばればこんなもの作れることが常識になった今、アニメーターになろうという人間なんているんだろうか?

山本弘のSF秘密基地

と、ストライクウィッチーズのEDを別キャラでなぞった10年位前に電通大のまにけんが散々やってて(それ以前にも延々あるけどー。ちなみにその後も今日までアニメータになろうという人間は居るみたい。数えた訳では無いのでよく知らないけど。)辟易した登場人物単純置換モノを大変褒めてる訳だが、なぞり描きなんてなぁ、ちと根気があれば誰でも出来るからして、本職のアニメーターの技とは全く比較にならん、というか比較するのもおこがましいつか恥ずかしいっすよー。そもそもTVアニメのなぞり描きが上手に出来たのを褒められて喜ぶタイプは(以下略)。まー大体はこの方の言うとおりだ*1
と、自分自身嘗て散々なぞりまくった身でありながら言ってみる。
ちなみになぞり描き手法は登場人物の等身が合わないと*2凄くやりにくくて時間ばかりが掛かるので意外と汎用性が無く使えないのだった。つめる時の微妙な差なのかインタレース故にキャプチャ処理でブレて見えてるのか判らん*3レベルの全く同じような絵が何枚もあって嫌になるし。なぞるなら最初と最後の2枚だけにして構図をパクるのが一番能率良いね。結構意外なモノが大胆に大きく描かれてたり逆に小さく描かれてたり、模写とは違う発見がある。大学のアニ研とかで大人数で作る時は、みんな等身だけは合わせような?等身重要。最重要。等身さえ合っていればヘボくても何とかなる。修正の楽さが違うから。話が反れた。まぁいいや。とにかく、私が嘗てなぞりまくって得た事実はたった一つ。
月野うさぎセーラームーンに変身すると脚が伸びてすげー長くなる」

*1:でも査閲だか承認だかへの要求が云々の、まるで草野球が広まるとプロ野球選手志望が減る、カラオケの普及で歌手志望が減る、みたいな説はいかがなものか。物語としてはアリだけどこの手のを実際に統計取らずに述べる奴はいい加減な奴認定。減ってるとすれば別の要因-スポーツ少年がサッカーに行ったとか-か。

*2:やってみると意外と合わない事が多い。

*3:もしや下絵となる映像をDVDからリッピングで抜くと24fpsのプログレッシブになってたりしてこの辺は上手く行くのだろうか?