opengl

使用目的: OpenGL ベースのパイプラインを有効にして、ハードウェアの高速化を図ります。
導入されたシステム: J2SE 5.0 Beta 1 (Solaris/Linux)、J2SE 5.0 Beta 2 (Microsoft Windows)
デフォルト値:false
使用方法:OpenGL ベースのパイプラインを通知なしで有効にするには、このプロパティーを true に設定します。

OpenGL ベースのパイプラインが特定のスクリーンに対して正常に初期化されたかどうかに関する、コンソールへの詳細な出力を行うには、大文字の「T」を使用して、このプロパティーを True に設定します。

Java 2D 用の OpenGL ベースのパイプラインは、Solaris/Linux プラットフォームの J2SE 5.0 Beta 1 と Microsoft Windows プラットフォームの J2SE 5.0 Beta 2 に導入されました。現時点では、このパイプラインはデフォルトで無効になっています。このパイプラインにより、テキスト、イメージ、ライン、塗りつぶしのプリミティブなどの単純な描画操作だけでなく、複雑な変換、ペイント、合成およびクリッピングなどの操作にもハードウェアの高速化が適用されます。

関連情報Java 2 Platform Standard Edition 5.0 の Java 2D の新機能のOpenGLに関する節。

http://java.sun.com/javase/ja/6/docs/ja/technotes/guides/2d/flags.html#opengl

を付けて起動したら速くなるかも!?と思って、これの自前画像エディタを試したら逆にものすごく遅くなった上に、変なゴミがでまくり。駄目だこりゃ。まぁどうせRADEON 9250がいかんのだろう。