いつぞやアニメフェアで見た気がするLive 2Dの話が。
アニメ絵を立体的に動かす不思議ソフトだったんだけど、やっぱ「右向き」「左向き」などそれぞれ決めポーズ的な角度は自分で描いて対応する角度を定義、というモーフィングの一種だそうな。
しかし年齢を重ねるとやっぱ昔に3DCGAを会得しておけばよかったなぁと思う今日この頃。会社行ってる間にPCが描いてくれる訳で帰宅の楽しみがきっと増えた筈。
形式仕様記述とバグ数の記事とか新連載の設計技法とか、WEB系のチャラい雑誌とは読者のソフトウェア品質への興味意識が結構違う感じ。

Interface (インターフェース) 2011年 01月号 [雑誌]
Interface (インターフェース) 2011年 01月号 [雑誌]
CQ出版 2010-11-25
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る