コミティアにサークル参加は初めて。東ホールに向かう途中の通路でティアズマガジンが売ってたので買う。
コミティアは傍から見てると何かあんまり売れそうにない感じのイベントだったが、参加してみると意外にさくさく売れて14時半ごろに完売。こんな事ならもっと刷れば良かった。緋弾のアリア同人は初回で売れ残ると結構マズイが創作だと数年は大丈夫な気もするし。
この記事を真に受けて↓この説明的かつ即物的な俗っぽいギンギラギンPOPにした効果かも知れない。
スペース設営
お陰で立ち止まる男達はそこそこ多かったが、逆に女性客は一人しか来なかった…ばかりか前を通行する美女達に向けおいでませ念波を送ると次々目を逸らされる始末という諸刃の剣。何かを手に入れるためには必ず同等の対価が(略)。つかPOPがデカすぎて前が見えなかったのは問題だな。よくエロマンガ島の人々がやってる、カートに竿をつけてポスターを吊るし、椅子の後ろに置くやつをやればいいのかな。しかしアレは相当絵が上手くないと恥ずかしいからな。
あと私の「50ページの500円本よりも、20ページの200円本作戦」は正しかった!
椅子の数が少ない*1お陰か、島の中がコミケット程込み合わず快適だった。
雨にも関わらず、開場すると行列がずらーっと入場するあたり結構お客が居たみたい。コミケットだとあの人間ブロックは館内を突き抜けて野外へと誘導され、その後はよく判らないんだけど、コミティアだと館内中央の辺りでブロックがばらけて霧散する。あれだけ居ても私のスペースにダッシュしてくる人は一人も居なかった。何処へ消えたのかは大いなる謎。恐らくこの辺りに並んだのではないかと思う。
ティアにはサークルアンケートというものがあって、参加回数だの今回売れた数だのと一緒にヒトコマレポートなるマンレポまで描かされて中々面倒。私はこういうの思いつかないんだよ。
どういう訳か2冊、3冊、5冊と、複数冊買って行く人が多かった。まさか東5,6ホールしか使わないコミティアごときに共同購入なのか*2、はたまたこれが伝説の「閲覧、保存、布教、スペア、スペアのスペア」なのか。
そういえばアニメの方のFinal Project知ってる人が何人か来た。意外に人々の記憶に残ってる?アニメに比べて漫画の良い点は1カットに1枚だけ絵を描けば済む所で。というか近年、著作権関連が大変喧しくなっているのでアレは今のご時世もはやBGM的に頒布はなー。世紀も変わりもはや共犯者意識で馴れ合い融通し合う事は期待できぬ世知辛い21世紀。
あと、Gyutto!の営業の人が来たが日曜も仕事とは大変だなー。同人ダウンロードサイトDLSite.com >>|越えられない壁|>>DMM.com>|越えられない壁|>その他だからなー。ちなみに今回のはコミティアというかオフラインでは新刊だけどオンライン上には既に…。まぁ新作描いたら登録するよ。
ちなみに、完売後はお買い物で、例によって、あわたけと、人類圏の新刊っぽいやつ。夏コミ行けなかったので調度よかった。大日本番長連合は見つからず。そういえば、マルドゥック・スクランブルをパクッって新人賞取ったのがバレた人の超合金黒光を見に行くの忘れた…。
とりあえず思いのほか良く売れたので、また新作を描いたら参加しようと思う。

*1:基本、椅子は1サークルひとつ。追加するには別料金。

*2:つかそれ以前に私は共同購入の対象になるような入手困難人気サークルなのかという。