最近は羽振りが良いので定価3480円の本などものの数では無いわ。これを最初から最後まで一通りPCでやってみた暁にはXenを自由自在に操れるようになることだろう。というかここ2週間で私のLinuxインストール力は以前の10倍になっている。
あとは蕎麦屋の出前状態のCent OS 6*1がさっさと出てくれるのを待つばかり。
でも今週末思ったんだけど、WebLogic+Oracle XEのテストあれこれする時は、メモリ512Mのマシン×4よりも、メモリ2Gのマシン1台の方が便利だったり。まぁeMachineの方は検証用ということで余りシステムを使い込まずにいつでもOSごと再インストールする覚悟で居た方がいいな。
→早速やってみたが、おかしいなー、xenxen-kernel インストールしたのに、/boot/grub/grub.conf が書き換わらないぞ。やっぱUbuntuのを見ながらfedoraでやるのは無理があったかな。本当はCentOSが良いんだがGUI無いし。仕方ない、初心者だしRedHat系から外れるけど素直にUbuntuでやるか…。
RedHat系はKVMだし、この本の半分はもう使えないという…。

Xen徹底入門 第2版 (CD-ROM付)Xen徹底入門 第2版 (CD-ROM付)
宮本 久仁男 平 初 長谷川 猛 津村 彰

翔泳社 2009-09-15
売り上げランキング : 26497

Amazonで詳しく見る

*1:先週のはずが今週末になり来月に…