給料の他の雑所得分は普通徴収で7/2までに第一弾を自分でコンビニとかで支払う訳だが、見るも恐ろしい額に。給料天引き分は既に引かれているというのにこの有様…。
 あまつさえ消費税も上がると言うし。やっぱ税と社会保障一体改革構想自体、老齢年金保険の保険金を支払う財源を税から捻出するという発想がイカンですな。保険は年収とリスクが同程度の人同士の互助の仕組み。国民全員同じ保険は無理がある。まして、長生きする気が無かったので老齢年金保険の掛け金は支払ってこなかったけれど、現に齢老いて困っているから保険金が欲しい、可哀想だから何とかしてあげよう、とか何だそりゃ。
 昔のように厚生年金/共済年金/国民年金と保険の掛け金を支払う人&保険金を受け取る人を、元会社員/元公務員/その他できちんと分け、昨今、掛け金を支払う人が少なくて破綻してしまいそうな国民年金に関しては、まぁ…選んだ老齢年金保険がまずかったということですっぱり諦めて頂くと。長い人生そんな事もあるさ。自営業は定年も無いし、きっと何とかなるよ。クロヨンとか言われてるし脱税による貯蓄分もあるだろう。
 …まぁ今回唯一良い点は“社会保障の公費負担は「消費税収を主要な財源とする」”と明記されてる点かな。安易に「貧乏人が可哀想だからもっと給付額を上げましょう」みたいな話になる前に「いやそれは消費税増税を意味する…」とよく考えるようになる。