C:\axis2-1.6.1\samples\jaxws-version
に行ってantで何かできる。
元々srcディレクトリ(下にJavaソース)と、resourcesディレクトリ(下にMETA-INFがありその下にWSDLとそのスキーマ)がある。なんでWSDLが別途必要なのか。まぁいいや。
antすると,C:\axis2-1.6.1\repository\servicejarsにversions.jarができる。
C:\Program Files\Apache Software Foundation\Tomcat 7.0\webapps\axis2\WEB-INF\services にコピーしてTomcatを起動して、
http://localhost:8080/axis2/axis2-admin/ にアクセスするとデプロイされてるっぽい。
soauUIでプロジェクトを新規作成→WSDLhttp://localhost:8080/axis2/services/Version?wsdl を指定するとリクエスト電文サンプルとか作ってくれるのでそのまま実行、Hi - the Axis2 version is 1.6.1 が帰ってくる。soapUIは実に便利だな。
…とここまで進めたところで、どうも上記のWebサービスは、別のWebサービスっぽい気がする。たぶん最初からlibに入ってるVesion-1.6.1.aar