先日新PCにインストールしたWindows 8 Proだが、実は既存XPや7からのアップグレード専用だった、と本日、Windows Updateしようとして知った、というか思い出さされた。つか自分でもアップグレード版と日記に書いてある。
ぐぬぅ。
こうなったら当初の予定通り、これは現行の水冷PCに使ってアップデートして、新型はVMホスト専用にするか…。スペックの良いものを常用したかったが仕方ない。Cintiq 15のドライバが動作することはわかったので良しとしよう。
しかしWindows 8はインストール先ハードを変える時は電話とかしなきゃならないらしく面倒だな。
http://siby.sakura.ne.jp/diary02.html
新型PCの仮想化ソフトには何を入れようかしら。Oracle VMとかどうかのう。実はあれ使うだけなら無料なんだよね。でも本当はWindowsの方が何かと使い慣れてるから仮想化もHyper-Vにしたかったところ。