獣神将ワフェルダノスが密林の正体を現すの巻。
あんまり大した事無いといいますか、初期のやられ役、損種実験体ゾアノイド・ダイムがこんな感じだったよな。
ドクターバルカスは10巻過ぎたあたりから内心謝ってばかりだな。

強殖装甲ガイバー (22) (角川コミックス・エース)強殖装甲ガイバー (22) (角川コミックス・エース)
高屋 良樹

角川書店 2004-07-01
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools