帯が「現代SF界最高の作家が描く、ハードSFの完成形!」とか凄い事言ってて、JINKI:EXTENDの「すべてのロボットアニメは道を譲れ!」を思い出す。まぁ作品の各種受賞歴から言うと現代最高は過言ではないけど完成形という言葉が余りに強烈。
登場する宇宙人が余りに人間っぽくてこれは今時どうなんだろう、と思ってたら後書きで自分で突っ込んでた。好きな人には多分、この蟹っぽい感じの未開の宇宙人が自力でどんどん物理法則を宇宙人的解釈で見出していくのが面白いんだろうなぁ。「ああ、こいつの言ってるのはアレか!」みたいな。
ちなみに後書き読んでぐぬぬ

白熱光 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)白熱光 (新☆ハヤカワ・SF・シリーズ)
グレッグ・イーガン Rey.Hori

早川書房 2013-12-06
売り上げランキング : 48865

Amazonで詳しく見る
by G-Tools