たまにはSV400Sレッドネコラー号を動かさないとバッテリーが干上がるので久々に乗る。何となく八王子まで行ってしまった。
久々の八王子駅近辺は嘗てと異なり隙の無い街と化しておりバイクを路駐できる感じではないのでそのまま引き返す。
あと途中で久々に野猿街道の伊藤書店行ったり。何か半分位ハンバーガー屋になり本体が小さくなってないか?しかも1階は酒売ってるし3階は玩具屋だ。なんだこりゃ。嘗ての靴を脱いで入店、レジは店の一番奥、BGMには謎の大正琴が延々と流れ、書架と書架の間が狭く、一体何処まで続くのだこの本棚の迷宮は、しかも二階がある!階段の途中の棚に詰め込まれた本は一体どうやって手にとるのか…!?的な伊藤書店が好きだったぜ。その後のインディーズっぽい増築で漫画棚を大増加、土足OKになった頃もちょっと俗っぽくなったなと思いつつもあれはあれで良かったが、今では中型のBOOK OFF並のただの新古書店だ。
迂闊にも半袖で乗った為真っ赤に焼けた日焼けが痛い…。諸君もこの季節のバイクには注意されたい。