はじめての「Go言語」 (I・O BOOKS)はじめての「Go言語」 (I・O BOOKS)
茨木隆彰

工学社 2010-11
売り上げランキング : 1135999

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
最近ネットでちょくちょく目にするGo言語の本。
CとかJavaとかPythonとかGroovyとかそういう感じの文法でとっつきやすそう。ErlangだのClosureだのHaskellみたいに志が高い訳では無いが簡潔だ。私でも読めるからな。
唯一、try-catchが無くてpanic,recoverなる謎の仕組みが採用されてるのが違和感あるが、まぁもし使う事があればすぐ慣れるだろう。
マルチスレッドでも1コアしか使わないのはちょっと間抜けっぽい感じ。
ただ、Linux版が本家で移植のWindows版はイマイチらしく、Windows版使う位ならVM立ててLinux動かした方がマシなレベルということなので直近で使う事はないだろう。やはりJava時々Pythonか。言語は絞った方が知見が溜まるしね。