で、本日告別式が終わりやっと帰宅。
長男の長男なのでやる事が多くて草臥れた。そして猛暑に黒スーツが暑い。
ただ、義父が亡くなった時と違ってお寺もお墓も決め打ちなので特にあれこれ迷う事は無かった。
近所一番の高齢だったし先月コケて土間に落ちて骨折はしなかったが高熱を出して入院してから退院しても寝てばかりだったし急という訳でも無いがやっぱ急。先々月までは元気に庭の草むしりと洗濯ものの畳む係してたのに。最期までボケなかったな。歳とってもボケない人はボケないのね。
6歳児が可愛がってもらった曽婆さんの顔見る度に寂しいーとぴーぴー泣くんだが、同時に、お寺の鐘や木魚や長い廊下には興味津々で走り回り、悲しいのと楽しいのが同時発生。姪っ子が中学校の制服着てきたがチビなので制服ありの小学生のようだった。