は以下に意味が

  • 未割り当て

選択しているネットワークアダプタを、ケーブルが接続されていない状態にします。

  • NAT(Network Address Translation)

NAT モード ゲスト OS から外部(インターネット)にアクセスする場合に選択します。設定を変更していない場合、これが標準で選択されています。

  • ブリッジ アダプタ

ブリッジネットワークモード ゲスト OS を、ホスト OS と同じネットワークに参加させることができます。

  • 内部ネットワーク

内部ネットワークモード 同じ PC 上に作成された仮想マシン間で、通信を行うことができるようになります。仮想マシン上のゲスト OS から、ホスト OS や外部(インターネット)への接続はできません。
ホストオンリー アダプタ ホストオンリーネットワークモード ホスト OS とゲスト OS 間で通信を行います。ゲスト OS から、外部(インターネット)への接続はできません。

http://featcoo.blog.fc2.com/blog-entry-12.html

XenServerの仮想スイッチとの対応が
NAT(VirtualBox)=External Network(XenServer)
内部ネットワーク(VirtualBox)=SingleServer PrivateNetwork(XenServer)
だと思うんだが、残り2つは謎。XenServerの場合あとはBondingしかないしな。どっちかというとSingle Server Privateだろうな。