DropwizardとかSpring Bootの類なんだけど、maven前提ではなくて、ただのEclipseにivyでライブラリを

<dependency org="com.sparkjava" name="spark-core" rev="2.3" />

指定するだけでサンプルまでは使えたので良さげ。私はpom.xmlを見ると目がつぶれる病を患っていてな…。Ivyによりsparkと共にjettyとwebsocketのライブラリが色々DLされる。そいえばWebSocketって流行るのかしら。HTTP/Sって「既存のFWが通してくれがち」だけが取り柄だったのに。
Mainでコールバック処理を明示的に追加していく形式なので謎のアノテーションも少なめでこれも良い。
ただ、サンプルとかチュートリアルがちょっとJava 8過ぎな気がする。そしてHTMLテンプレートライブラリにあれこれ使え過ぎて一体どれを使えば良いのか分からぬ。Velocityは大昔何か名前だけ聞いた事があるな。