例の怪作アニメの原作本。
主人公が通う「亜鐘学園」って、漫画でよくある「超能力者養成学校」だと思っていたが、実は「前世が救世主だった者のみを集めた学校」という凄い所だったのね。生徒全員、元救世主。毎年数十人数百人単位で元救世主が日本に転生してきているのか…。というか前世を信じる自称救世主の少年少女を集めて戦闘訓練をしている…怪しい宗教団体。
そしてTVアニメのCMで「ふぉーーっふぉっふぉっふぉっ」と妙な高笑いしているピンク髪の女は「前世で恋人だった現キモウト」かと思っていたが、実は「前世でキモウトだった現クラスメイト」だった。余計酷い。ちなみにあの笑い方は本書中に「ふぉーーっふぉっふぉっふぉっ」と何度も明記されているので、アレは竹達彩奈が大根役者なのではなく、原作の味だ。
内容は所謂「俺TUEEEEラノベ」。帯にも『「剣聖×禁呪使い」2つの前世で俺が超最強!!』と堂々書いてあるのが潔い。潔いが…さすがに俺強ぇええええ過ぎて、いい大人には読むに耐える代物ではない…。アニメはかなりコミカルに振っていたから見るに耐えたのかもしれないな。また「救世主」を「セイヴァー」と発音、「前世の記憶を持ち、特殊な能力を持つ者を“セイヴァー”と呼ぶ」として、「エスパー」の言い換えのような扱いにデチューンしていたのも良かった。原作だと本当に文字通りの意味での「救世主」だからな…。エスパー学園なら許せるが、救世主だらけ学園はさすがにアニメと言えども荒唐無稽過ぎてあの等身の高い絵柄では厳しい。
絵柄と言えば、挿絵のrefeia絵は、判子絵系萌え絵と見せかけて、refeia以外が描くと途端に野暮ったくなる、本人にしか描けない天才絵系である。

聖剣使いの禁呪詠唱〈ワールドブレイク〉 (GA文庫)聖剣使いの禁呪詠唱〈ワールドブレイク〉 (GA文庫)
あわむら赤光 refeia

SBクリエイティブ 2012-11-15
売り上げランキング : 256939

Amazonで詳しく見る
by G-Tools