先日、手が長いということで追加料金1000円取られたYシャツ取りにデパート行った。
東京駅から行く途中のラーメン屋で食べてみたんだが、恐ろしく脂っこくて、醤油ラーメンなのに豚骨ラーメンのようだった。まぁ結構旨かったが。
ただし調味料に「希望」だか「勇気」だか謎のポエミーなラベルが貼ってあって不気味だし、ナプキンの代わりにティッシュ箱置いてある系は嫌なのだ。
Yシャツはちょうどぴったりで特に腕と胴体がくっつく脇の部分ががだぶだぶしないのが大変よろしく、先日は1000円追加取られたからもう高島屋では作らんと思ったが、また何年かしたら作っても良いかも知れない。
これでYシャツのローテーションに余裕ができたというもの。これまでは1回クリーニング屋に行けないと着るのが無くなって昔の少々すり切れたのを引っ張ってたから。
あとこのYシャツの箱はやっぱり、私が幼い頃によく家や宇宙戦艦を作ってた時に使ってたアレと同じだな。あれはYシャツの箱だったのだ。