ロード処理を改造した所、実際の更新処理が走るケースでもヒープの必要量が想定通り減ったので良しとしよう。GCログのグラフの線もメモリリークの兆候が全く見えない美しい形だ。
この改造は負の影響がない筈のものだが、次に予定しているのは恐らくボトルネック解消になるので処理が一気に流れてまたOOMが起こる危険が予想されるのでちょっとどうしようかな。まぁやってみるか。ダメならフラグ付けてOFFにするとか。