ニューサイエンスとは狭義にはカール・プリブラムのホログラフィー理論、デヴィット・ボームの暗在系(内蔵秩序)、フリッチェ・カプラのタオ自然学、ケン・ウィルバーの空像としての世界(略)

アメリカに興ったあたらしい科学の在り方を求める運動、ニューエイジの一つ(略)キリスト生誕2000年、魚座の時代から水瓶座の時代へ"平和と愛が宇宙を動かす"

共時性(略)偶然の一致には意味がある(略)心理的出来事と外部が一致(略)予知、透視、念力など

Psychoid(心のようなもの)

すごく…中二病っぽいです…。今読むと寧ろ面白い。
そうか、ニューエイジってキリスト生誕2000年の区切りと星座占いからだったのね。

湯浅泰雄全集〈17〉ニューサイエンス論湯浅泰雄全集〈17〉ニューサイエンス論
湯浅 泰雄

ビイングネットプレス 2012-07
売り上げランキング : 1652876

Amazonで詳しく見る
by G-Tools