何か「上期中にOracle Master取れ取れ喧しいキャンぺーン」が会社で始まり、私は先日別のに受かったOracle Masterでないので仕方なく。似たようなものなのに…。
幸い大昔11gのBronze取ってたので1Z0-065にパスすれば12cのBronzeという寸法なのでまぁ費用会社持ちだし本日無事パス。もう今年度は資格試験は懲り懲りである。Oracle Masterって確か受かっただけではダメで何か申請しなきゃいけなかったような気がするが…まぁそれは来週でいいだろう。ちなみにBronzeってRACとASMは一切出てこないのね。あと12cと言いつつMTAも一切無し。あれだけ推しているPDBのPの字も出てこない。まぁEnterprise Edition必要だからかな。
青銅相手とは言えども、獅子は兎を千尋の谷に突き落とし這い上がってきたものだけを狩るという。抜かりなく本書で事前に勉強した。この手の本の中では一番安い。黒いやつはやたら分厚くて邪魔だし1000円高いからな。表紙のイラストの変な生物はおそらく社員犬のキャンディだろう。体の模様が割と似ている。犬に物を教わるとはな…。
ところでP138の練習問題5-4の回答と解説文なんだが
Oracleデータベースを起動したときの流れを正しく表しているのは選択肢Aです正解:B
どっちなんだ…!
まぁ内容と模擬問題は実際のテストによく似ていた。本書を読めば、Oracle Databaseに詳しくなるかどうかはともかく試験には受かるだろう。

完全合格 ORACLE MASTER Bronze DBA12c テキスト+問題集で合格力が身につく完全合格 ORACLE MASTER Bronze DBA12c テキスト+問題集で合格力が身につく
田中亮 津田竜賜 伊藤尚子

KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2014-10-01
売り上げランキング : 594995

Amazonで詳しく見る
by G-Tools