どこかを読み飛ばしたのか、TVC宇宙が何で無限で永遠に拡大していくのか良く分からんかった…。p27か…

そして、物理的コンピュータで走らされていたシミュレーションTVC宇宙が、突然終了させられたら、そのときわたしが目撃しているのは、継続しているその宇宙-塵を材料につづいている拡張-である、というのが最良の説明でしょう。

うむ、読んでもわからん。物理的コンピュータの電源切ったらパーになりそうな感じだが違う事は作中で何度も強調されていたのでそうなのだろう。「あると思えばある」なのかしら。
んで、私的には下巻の2/3を過ぎたあたりからやっと本編が始まる感じ。それまでは下ごしらえというか。

順列都市〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)順列都市〈下〉 (ハヤカワ文庫SF)
グレッグ イーガン Greg Egan

早川書房 1999-10
売り上げランキング : 180241

Amazonで詳しく見る
by G-Tools