分厚い全編カラー本。きらびやかなのでパックされてたのに、高いのに、衝動買いしてしまった。おそらく昨日銀行で巨額の金の話をしたばかりなので気が大きくなったのだろう。
2000年代までの英米SFが中心でたまーにその他の国のも出てくる程度。案の定、日本のはアニメと特撮ばっかだ。
巻末に、本書に乗ってる主な作品を一つの年表に表した中二病的馬鹿年表があって大変好感が持てる。舞台の時間の幅広さはドクター・フーが別格過ぎるが(タイムロードだしな)、トランスフォーマーの物語って紀元前140億年、宇宙開辟の頃から始まってたのか…マジかよ…自動車に化けられる変な宇宙人かと思ってたが幻魔大戦並だな。つかトランスフォーマーは元をたどるとG.I.ジョーに行きつくのね。
本書は、たまにパラパラめくる態度で数年は読めるだろう。

SF大クロニクルSF大クロニクル
ガイ・ヘイリー

KADOKAWA/角川マガジンズ 2016-02-01
売り上げランキング : 319788

Amazonで詳しく見る
by G-Tools