本日は仕事で多摩川脇の事業場行ったんだが、多摩川が物凄い増水で、河川敷が全部河と化し、堤防のてっぺんに届きそうな水位だった。ありゃ決壊したら武蔵小杉駅まで水浸しで大惨事だったな。
そいえばあの辺の河川敷の陸橋下や藪には、浮浪者が立派なテントを作り垣根を作り犬猫を飼い菜園を営んでおりその様子はJR横須賀線の陸橋から見える訳だが、案の定流されていた。人間ごと。まぁいくら住むところが無いとは言え、超大型で非常に強い勢力を保った台風が接近してきた時は大きな河の中洲には留まらないのが賢明だろう。

多摩川散策絵図―源流から河口まで (村松昭散策絵図シリーズ (4))
村松 昭
アトリエ77
売り上げランキング: 18,387