TVKでやってた。なんか筒井康隆っぽくない話で原作眉村卓と言われたら信じてしまいそう。
原田知世はじめ主要登場人物3名が全員大根の棒読み。当時はなんでこんなのがヒットしたのだろう…。特撮もショボいし…。恐竜戦隊コセイドンから5年立った1983年の劇場映画とも思えぬ出来栄え。映像作家・大林宣彦はこのチープでサイケな特撮が持ち味なんだよハウスとか、なんて言い訳無用である。
和子がタイムリープに気付くあたりまでは一応話の筋は分かるんだが、三週目に瓦が落下したと思ったら…突如変な断崖絶壁に深町と立ってて…この辺から以降、話が良く分からん。
つか全盛期の原田知世も古人が言う程美人じゃないよな…。

時をかける少女 4K Scanning Blu-ray
KADOKAWA / 角川書店 (2014-12-05)
売り上げランキング: 45,476