とある魔術の電脳戦機のストーリーモード、章毎に主人公が切り替わりそいつの持ち機種で戦って行く。
 んで、食蜂操祈編(←読めない。そもそも人名なのか?)だ。

 このギャルが操るのはエンジェラン。脚が遅くて弾も遅い、剣というか杖も短い、装甲も薄くてすぐ転ぶ、放つ氷柱と龍の追尾性能だけが取り得の、バルバドスが女体化したような機種で大変弱い。私もあまり使わない。いや達人が使うと強いのかも知れぬが私が使うと弱い。そもそも達人はたとえバル・バス・バウを使っても強いので参考にならない。
 弱いと言えば禁書目録(←人名)のバル・ルルーンがバルバドスの女体化機なんだが禁書目録編は中盤なのに対し食蜂操祈(←人名)編は大詰め。敵も強い。TVCMではラスボスっぽく登場する一方通行(←人名)の駆るスペシネフである。いやスペシネフも紙装甲だし、上条さんや黒子や佐天さんの愛機ならどうという事の無い相手なんだが、いかんせんエンジェラン。近接戦闘では杖の短さで負け、離れての砲撃戦では弾速で負ける。一体どうすれば…。多分近接では全く勝ち目が無いので、遠距離で敵の弾をダッシュやジャンプで避けつつ氷柱と龍のホーミング性能で当てる、という感じなのだろうが、そのためにはダッシュを自在に操る事が大前提であり、未だ不随意にジャンプしてしまう事がある不器用な私にはなかなか高いハードルだ…。

電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機 -PSVita