久々に我が家のPCにWebLogic Serverを入れる羽目になった。
最近のWebLogicレジストリ汚すから入れたくないんだがな…。Linux版はGUI必須だし…。Oracleが手を入れると大体この辺が碌でもなくなる。特にWindows版は自前インベントリとWindowsレジストリ両方使う意味不明さ。OPatchの最新版はバギーだし。
んで、Eclipse OxygenにOEPEの最新版である12.2.1.6を入れたんだが、何かこのWebLogicを認識しない。
f:id:nekora:20180126234654p:plain
WebLogic 12.1.3.0.0のは確か認識したんだが…。これは一体どういうことなんだ。
community.oracle.com
やっぱサポートしてないとな。

You could try to use OEPE 12.2.1.3.1 (Eclipse NEON) This supports my WLS 12.2.1.3

https://community.oracle.com/thread/4084971

んーむ、昔の版なら使えるという事か…。marsで使える最新版、12.2.1.5のでは同じ現象が起こる。つまりデグレードか。再現率100%なのでテストしていないということだな。何たるいい加減さ。ドキュメント管理も適当だしエンタープライズ系の世界的大会社とは思えぬ有様よ。MicrosoftとかIBMとかHPとかとは何かノリが違う。
Oracle Enterprise Pack for Eclipse (12.2.1.3.1)
一応これから入れればOKなのかしら。
尚、WebLogic Server 側が一つ前の12.2.1.2.0ならこの最新OEPE 12.2.1.6で何の問題もなく認識できた。リモートのWebLogicも同様で、12.2.1.3はNG、12.2.1.2ならOK。
ちなみにWebLogicの動作要件には64bit Javaがあったが、32bitでも普通にインストールできてドメインも作れて起動してアプリもデプロイできた。