何時の間にやら会社のEclipseでIvyがインターネットアクセスに失敗するようになっていた。
 Eclipse自体のProxy設定はしてあって、実際、Eclipse自身の更新チェックは成功する。Ivyはここを見てい無いのか?仕方ないので、別途antを入れて、ant/libにivyのjarを入れ、Eclipseのプロジェクト配下のivy.xmlを参照して適当な所にダウンロードするbuild.xmlを作りダウンロードはantにやらせEclipseにはそのディレクトリを参照させようとした。
 build.xmlにはsetprproxyを設定したので行ける筈…だったんだが、アクセスには行くものの、今度はサーバ証明書が云々のエラーが。あれ?家のantやivyはそんなものは出さないぞ。厳しくなったのかしら。
 一応、Eclipseからそのbuild.xmlを実行させてはみたが、良く判らんエラーが起きたがまぁこっちを追及する気は無い。
 antやIvyを古くすれば回避できるだろうか。あるいはJavaのどこかにmavenリポジトリのサーバ証明書を入れるのかしら。
 →とりあえず、antのエラーメッセージ中のURLにFirefoxでアクセス、URLの左の鍵アイコンをクリックして操作すると取得できる.certファイルを、keytoolで、C:\Program Files\Java\jdk1.8.0_192\jre\lib\security\cacerts に適当な名前でインポートしたら、antでもEclipseでも使えるようになった。
 つまりEclipseのIvyプラグインはちゃんとEclipseのプロキシ設定を参照していて無実だった。が、生antを経由しなければ解決はしなかっただろうからこれでいいのだ。

Ant 第2版
Ant 第2版
posted with amazlet at 18.12.13
Steve Holzner
オライリージャパン
売り上げランキング: 600,303