何か最近、Node-REDなる代物を使ってみようという機運が社内にあり、それは一体なにものなんだと、図書館へ行ったが、ライターの力量にムラがある事に定評あるI・O BOOKSの本書しか。
どうもブラウザで操作するGUIプログラムツールらしい。
見栄えは良いが…JavaScriptか…Nodeって名前からそんな気はしていたが…。Javaは多少読み書きできるがJavaScriptはホームページ上のカーソルを追う星屑スクリプトをコピペするのが精々なんだよな…。
JSONの変換のマッピングとかETLツールみたいにGUIで項目の対応付けとかできるのかと思いきや、特にそういうのは無いようだ。
元々はMQTTメッセージ処理用ということで、ポツポツ来る短い電文を処理していく用途向きらしい。今はHTTPを受けて処理を起動する事が多いようだ。ちょっと今回のニーズと違う気がしないでもない。
Node.jsのライブラリを作れるような人なら使いこなせると思われる。

はじめてのNode‐RED (I・O BOOKS)
Node‐REDユーザーグループジャパン
工学社
売り上げランキング: 36,750