2005年04月

サイコキネシスを「長く伸びる透明な*1腕」で表現するのはラリィ・ニーヴンの「腕*2」あたりからかなーとか思ってたら、実はベクターは念力じゃなくて本当に物理的な体の一部だとか。しかも生殖器。ひー。
つまりルーシーとナナの戦いはヌードフェンシング、GO!だったワケで。げー。
「私のよりも長い!」
も笑える。

*1:あのプレデターっぽいのをアニメで初めて見たのはエスカフローネだった。置き換えマップだろうか?HyperKidって置き換えマップが無いんだよなー真似できない…<すぐ真似したがる奴

*2:これは自在には伸びないけど

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

突入。
だが万一電話が合ったら*1客先直行なので旅行へ行けない。バイクが無いから遠出も出来ん。6日も出社だし…新人達はみーんな6日に有給取ってるんだよなー。ずるいや。ぷんぷん。仕方ないけど。
連日雨なら家に篭ってアニメでも作ってるのも良いんだけど、天気が良いと落ち着かない。きっと幼少時から晴れの日は「お天気なんだからおんもへ行ってきな」と外に行かされ続けたからに違いない。

*1:まず無いだろうけど

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

というタイムシート入力型のアニメソフトをWindows95時代から愛用している。元々はMacintosh用のソフトで、Windows版はモロ「移殖版」って感じでUIがWindowsっぽく無い。特にグリッドの挙動はイカン。今はRETAS!の廉価版が安くなってしまったからかなりピンチ気味。ただし出力ピクセル数に制限が無いのが慰め。RETAS! LITE Debutが720*540で出力できれば良いものを…。
それはさておき、これ、Windows用のZ2ファイル(タイムシート)はMacintoshで読めないという。とんでもねーな…。ディレクトリ名等が違う等は当然判るとして、読めないってのはなんだかな。昔のソフトは酷い。MicrosoftAdobeがエライのか。Windowsソフトで書いた.docや.psdはMacで読めるもんなぁ。
→上記は誤り。MacのはWindowsで読めた。AnimeStudio II 2.01は素晴らしい!
話は変わるけど、この手の映像系ソフトで素材ファイルの在り処を絶対パスで持つべきか相対パスで持つべきか、というのも興味有る問題である。私なんかは1カット1ディレクトリで全て作業する派なので相対パスが何となく好みなんだけど(位置を変える時も丸ごとコピーするだけで済むし)、一度作成したタイムシートファイルはその位置から動かせないってのも何だか格好悪い気もする。とは言うもののJavaもパッケージ名=ディレクトリって縛りがあるからそれもアリか。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

入門CVS 第2版

入門CVS 第2版

これ1冊でこいこい7の5冊分の値段。やっぱ漫画は安い、つか、コンピュータ書籍は高いな。第六章だけ切り売りしてくれないものだろうか?
今、パラパラと読んだけれど、実はCVSってバイナリも扱えたのか…知らなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

やっぱあの見事な抜けっぷりと人間臭い形からして、別レイヤーの透明度を参照しつつ現レイヤーのオフセットを使って頓珍漢な位置に置いているはず。上手く行っている事が多いのが不可解だけれど。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ソースと言えば実は私もプロジェクトディレクトリ持ってたりする。
んが、目玉機能のCVS登録がどうにも上手く行かず*1諦め、せめてリリースファイル置き場に…と使ってたら何か常に最古のファイルばかりダウンロードする羽目になる謎現象に遭いそれも取り止め自分のレンタルサーバに置き、結局放置していた。
が、本日、そうだ、バグトラッカー位は使えるのでは!?と思って登録してみれば、余りに重い上サーバエラー頻発。登録は1日1件とかの制限でもあるのだろうか(無い)。
どうも私にはイマイチ使えないサービスである。ていうかSourceForge登録していながら1行もソース公開してない私も私だが(いやだってCVSが…)。

*1:多分SSL辺りが怪しいんだろうけど…Windowsでチェックアウトはともかくリポジトリ作成から手順をお馬鹿向けに手取り足取り懇切丁寧に記した文章が中々無いのでした。UnixつかLinuxだと細かいのが色々あるんだけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

その昔、tga32でやろうとして結局挫折した事のあるディレクト再帰検索。付けると特定の業界ウケが良いというので再挑戦。あっさり上手く行った。いや別に私の腕が上がったんじゃなくて、ネットの普及によりサンプルソースを公開している人が増え、丁度使えるソースがあっただけの事だけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

今日は外での打ち合わせで上手いことやって会社を5時に出、既に帰宅(定時は5:15である)。きっと営業の人とかはしばしばやってるに違い無い。まぁ給料日だし。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ひー。恐ろしい事である。
今までは何となく先頭車両に乗る事が多かったが、これからは4両目以降に乗るように心がけ様っと。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


PSD→PNG
上下反転バグを直し、色は統合画像、透明度はレイヤーから取る様に変更。
概ね上手く抜けてはいるんだが、謎の透明部分が…。何だろ?この形からしてプログラムのミスではなく、データ側に何かあると思うんだけど。マスクとか?
いや、スクリーン合成(ビット反転したもの同士を乗算して結果を反転)でまた何かオーバーフローの線もあるか。
HyperKidは消しゴムや削除の操作ではαに何かしてるとか…うーん…。
ねこまたや氏から戴いたPhotoshop製データでも発生するからHyperKidは無罪だった。
同じデータでも背景を表示すると正常になるみたいだから…なんだろ?アドレスの計算間違いなら落ちるし、初期化漏れなら砂嵐だろうし、座標計算ミスなら南斗水鳥拳風簾画像だろうし…。妙に整った形になってるのが不可解デス。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ