2007年02月

が、「要求されたビデオコーデックがインストールされていません。(0xC00D0BC4)」とダイアログを出して終了するようになってしまった。何だろうな。ソースがmp2でもzlibなAVIでもDivXなAVIでも発生する。ということは出力用CODECを言っている?POCKET PCを指定したのがまずい?でも以前は上手く行ってWMV9を量産してたのに

Tips
MPEG2ファイルを直接エンコードしようとするとエラーが出る場合があるようです。その場合
1.ULead software社のソフトがはインストールされていればアンインストールする。
2.Windows Media Player 9 をインストールする。
3.音声と映像を分離して別々にエンコードする。
で、エラーが出ずにエンコードできたという報告アリ。

やっぱエンコードじゃなくてデコードに失敗している模様。ULead社製のソフトの方が重要なのでやめとくか…つかVFW用のCODECだけあってDirectShowが無いとかその辺だろうか。
http://hp.vector.co.jp/authors/VA032094/DFTool.html
で調べたが、AVIZlibは確かに無いが、DivXとMPEG2は入ってたのに。特にMPEGデコーダは何だか色々入ってる。
とりあえずMPEG-2 Video Decoderが

"Ulead DVD Video decoder 2",メリット値="0x00680000"
"CyberLink Video/SP Decoder", メリット値="0x0060200"
"MainConcept MPEG Video Decoder", メリット値="0x005fffff"
"GPL MPEG-1/2", メリット値="0x00500000"
"Ulead DVD Video Decoder", メリット値="0x00400000"

CyberLinkが先に来るようにしてみる。でもDivX経由でもNGなので多分結果は同じだと思うけど。→やっぱり駄目だった。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

仮面ライダー昆虫記

仮面ライダー昆虫記

仮面ライダー1号はバッタ型改造人間である」は万人の常識であると信じていた筆者は妻や子がそれを知らなかった事に驚き、歴代ライダーの元ネタの虫に関する四方山話−仮面ライダーが何時でも高い所から登場するのは状況を見極める意味もあるだろうが、虫が高い所に登る習性から来ている部分もあるだろう、V3は赤トンボだが、ナツアカネかアキアカネか?(検討の結果ナツアカネらしい)みたいな−をする本。1号〜RXまでの昭和ライダー*1。ギルスや龍騎もちょっと触れる。がんがんじいにも3ページ割かれていたり。
ちなみに、アブラムシって単為生殖でクローン分身を行うんだけど、子の一部は毒針を持った戦闘タイプで生涯幼虫のまま親を守るクローントルーパーだそうな。ナメック星人

*1:ところでRX〜Jって絶対、平成ライダーだよな?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

隠し剣 鬼の爪 [DVD]

隠し剣 鬼の爪 [DVD]

江戸末期のメイド萌えご主人様は実は必殺仕置人だったという話。
そいえばあの、敵に背中を見せておいて振り向きざまにばっさりの技は中村主水の得意技じゃないか。きっと戸田先生は若い頃は裏稼業をしてたに相違ない。きえも作中ではメイドだからあの調子だったが、結婚したらりつの様になるな。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

http://gd.tuwien.ac.at/infosys/mail/imap/powertools/
からダウンロードしたソースを展開。uw imapと同じ手順でビルド。セキュリティ云々でsprintfに文句を言ってくるが無視。inetlisn.exeとマニュフェストが無事完成する。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

imapd.exeを起動すれば良いらしいけど設定ファイルは何処に置けばよいのか?起動ディレクトリか?
Linuxでのインストール手順は楽みたい。
 http://bitarts.jp/tech/linux/uw-imap.html
Windows上では
 docs\CONFIG

     To change the default mailbox format, edit the symbol
DEFAULTDRIVER in:
	../src/osdep/nt/makefile.nt
or
	../src/osdep/nt/makefile.ntk
To change the default location of INBOX, edit the file:
	../src/osdep/nt/mailfile.h
Virtually everything else having to do with environment that you are
likely to want to modify can be found in the source file:
	.../src/osdep/nt/env_nt.c
In particular, special attention should be given to the routines:
 env_init()		initialize c-client environment variables, <−各ユーザのメールを置く場所の基点。何もしないとhomeになる。
			especially the user name and home directory
 sysinbox()		return the NT path of the INBOX in which  <−popdの受信した新メールデータファイルが置かれるところ imapdはここを読む。
			mail delivery will place mail
 mailboxdir()		translate a mailbox name into the associated
			NT directory for listing
 mailboxfile()		translate a mailbox name into the associated
			NT file for opening

何!?設定変更にはいちいちCのソースを弄ってリコンパイル?!何てスパルタンなソフトだ…。

何もせずにとりあえずビルドしたものを起動(imapd.exeを実行)、テスト用クライアントのmtest.exeを実行。ユーザ名やメールボックスを入力させられる。
デフォルトだとメールボックスは C:\Documents and Settings\ユーザ名 直下のディレクトリらしい。
mtest.exeでinboxなディレクトリを指定してもPermission Deniedになるな。
 
→どうもそのままimapd.exeを起動しても駄目みたい。そもそも143をListenしてない模様。inetlisn ってコマンド経由で起動とのこと。
例:

	AT 14:06 "c:\bin\inetlisn 143 c:\mail_daemons\imapd"

↑ドキュメントではatコマンドになってるけど、直にDOS窓から
>inetlisn 143 imapd
で起動したら無事143でリスン開始
outlook express から接続成功。パスワードとか全然聞いてこないが良いのか?ちなみにメールボックスとして上記のホームを全部読まれる…。
 
メール置き場を示すであろう重要関数
src/osdep/nt/env_nt.c

/* Initialize environment
 * Accepts: user name
 *          home directory, or NIL to use default
 * Returns: T, always
 */

long env_init (char *user,char *home)
{
  if (myUserName) fatal ("env_init called twice!");
  myUserName = cpystr (user);	/* remember user name */
  if (!myHomeDir)		/* only if home directory not set up yet */
    myHomeDir = (home && *home) ? cpystr (home) : win_homedir (user);
  return T;
}

改変例:http://funagata.chem.utsunomiya-u.ac.jp/~masa/PPCLinux/freeware.html

OE5を起動したとたん、$HOME以降をずらずらと参照しはじめ、まるで ハングアップしたかのような状態に...これじゃいかん、ということでソースファイルをワシントン大学のUW IMAPdを取ってきてコンパイルし直しました。
具体的には、ソースをuncompress+tarで展開して出来たディレクトリ(imap-4.7)の下のdoc/CONFIGにもあるように、src/osdep/unix/env_unix.cのenv_init関数の中の

myHomeDir = cpystr (home);/* use real home directory */


sprintf (tmp,"%s/mail",home);
myHomeDir = cpystr (tmp);

と置き換え、

homeの下にmail/ってディレクトリを作りそこを基点にする改造。
 
あとここも参照
http://www.lins.jp/~obata/imap/uw-imapd.html
http://mambo.kuhp.kyoto-u.ac.jp/~hiraoka/linux.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Visual Studio 2005 SP1とMicrosoft Platform SDKがインストール済みのWindows 2000マシンにて。
1.ダウンロードしたソース(今ならimap-2006e.tar.Z)を展開。
2.スタートメニューから
 Microsoft Platform SDK for Windows Server 2003 SP1
  →Open Build Environment Window
   →Windows 2000 Build Environment(この辺はXP,Server 2003等々色々あるので選択)
    →Set Windows 2000 Build Environment (Retail)
     を選択してDOS窓開く
3.ソースを展開したディレクトリで
>nmake -f makefile.w2k
4.完成

     The resulting binaries will be:
	imap-2006\mtest\mtest.exe	(testbed client)
	imap-2006\ipopd\ipop2d.exe	POP2 server
	imap-2006\ipopd\ipop3d.exe	POP3 server
	imap-2006\imapd\imapd.exe	IMAP4rev1 server

 が出来る。imapd.exeだけでOK。
 Unix発のソフトにしては珍しく何のトラブルも無く一発でビルドに成功。Makefileも編集要らず。
ちなみに
docs\BUILD

     To build under Windows Me/2000/XP, connect to the imap-2006 directory and do:
	nmake -f makefile.w2k
The resulting binaries will support SSL and Microsoft Kerberos, using the
official, documented, Microsoft interfaces.  Note, however, that these
binaries will not run under Windows 95, Windows 98, or Windows NT4.

VC++ 2005でコンパイルしてるので、他所のPCに持っていくには
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se390159.html
が必要かも。とりあえずMSVCR80.DLLは必須。
5.改造時
 後述の通り、おそらく必ず\src\osdep\nt\env_nt.c を改造することになる。
 ・env_nt.cを書き換えただけではnmakeに捕捉されない(src\c-clinet\にコピーされた方を見てしまっている)ので、nmake -f makefile.w2k cleanでクリーンしてから再ビルドすること。
 ・printfの出力がそのままクライアントに返るらしいので、DEBUG用に適当に挿入すると困った事になるので注意。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

作中、何箇所かコロンボの声が変わるんだが…どっちかに統一すれば良いのに。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

いや、JDK1.6でコンパイルしたのと官能小説タイトルジェネレータつけただけ。
何時の間にやらSOAP機能が標準装備になってたからそっちを使えばaxis関連のjarの同梱不要にできるかも。
標準装備といえば1.6というか6.0からJavaにはDBが標準装備になったが何かに使えないかなー。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

でご馳走食べた。食べ過ぎてうー苦しい。
壁際に山と積まれまくってて終始途切れる事なく補給される料理。絶対食いきれないと思いきや、だがしかし、宴が終わりに近づき皆もう満腹で食えんと思う頃には丁度綺麗に無くなっている生産調整がさすが立食パーティー歴数十年(推定)の兵揃いのホテルである。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

刑事コロンボ 完全版 Vol.1 [DVD]

刑事コロンボ 完全版 Vol.1 [DVD]

アメ車が四角くてデカい。女性は若人も中年もボディコンワンピース。髪をなでつけた若いコロンボがビシッとスーツを着て立派な鞄持ってた。
つか実はが2万円切ってたので買ってしまった。45話だから1話450円、コロンボは見返せるからまぁいいだろうと。いやーDVDボックス買ったの初めて。DVD1枚に100分×2話入ってるが別に画質は気にならない。
まぁこれで数ヶ月は持つな。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ