2007年03月

熱血番長鬼瓦椿 1 (ヤングマガジンコミックス)

熱血番長鬼瓦椿 1 (ヤングマガジンコミックス)

熱血番長鬼瓦椿 2 (ヤングマガジンコミックス)

熱血番長鬼瓦椿 2 (ヤングマガジンコミックス)

そこそこ面白いんだけど絵が薄いのが。あと番長の言動に登場人物が作中モノローグで全部突っ込むのはどうなんだろ。
初期の一般人は1巻の終わりには駆逐されて、以後は○○番長との対決ものに。でも何か足りないなーと思ったら、そうだ、熱血番長は刺客を迎え撃つばかりで全国制覇を目指していないんだ。
スパイ番長、破壊番長、仮面番長、スケ番、みんな初登場時は熱血番長と互角の変人だったのに、負けて舎弟になるとモノローグ突っ込み役の常識人に。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

同人誌印刷品質向上計画forデジタルコミッカーズ

同人誌印刷品質向上計画forデジタルコミッカーズ

表紙がいかにもな派手な同人的萌え絵だが、そういうノリは表紙と口絵だけで、中身は何やらハードでディープなDTPの話。オフセ印刷にデータ入稿する際の原理からInDesignの設定ポイントまで一杯書いてある。いや、結構名著だと思うんだが。
・紙のT目、Y目って、縦目、横目の事。紙の大きさの記載は横×縦、なので、210*297ならばT目、297*210ならばY目。本は表紙も本文も縦目で揃える事。そうだったのか。知らなかった。注意しないと。半分に折って/切って製本するコピー本ならY目の紙を買わないといけないってワケか。先日やっと90kg白老上質を使い切ったがどっちだか判らない意識してなかった…ところでコピー屋のコピー用紙はどっちかいな?
・AMスクリーニングが、ドット間隔が一定で、ドットの大きさを変えて濃淡を表現(よく見る網点)
・FMスクリーニングが、ドットの大きさが一定で、ドットの密度を変えて濃淡を表現(ディザっぽい)。
両方あわせたのがか。
・これからはPDF、それもサブセットのPDF/X1-a(ISO 15930)だ。でも対応してない印刷所も多いかも、と。どっちなんだ!
やっぱPS印刷ドライバはAdobe製のに限るんだそうな。一応作成方法などリンク
私ももう少し絵の才能が有って一種300部位刷るようならオフセットなんだが…。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

WEBサービスのインターフェースが事情により変わったとして旧バージョンとの差を間に噛ませたESBの定義で吸収(メッセージ形式変換とか)し、クライアント*1となるAPはこれを感知しないとゆーのは、考え方は美しい。作るだけなら楽かも知れない。パワーポイントの図なんかでも映える*2
だがしかし、テストを考えると1.WEBサービスを提供するアプリ、2.ESB の2つをテストしなければならん。
ESBの変換定義が結構あると相当大変というか非常に大変*3というか、通信相手の環境整えたりかなりの難航が予想され、実はクライアントAPを各自並列に手元でテストした方が楽じゃないか?WEBAPサーバだけで済むかもだし、そもそも一部を変えただけで全体(ESB)をまたテストじゃ何か本末転倒じゃね?つかそれをしなくて済ませる為のESBでは…やはり神経質な日本文化に合ってないのでわとか。ESBを使わなければ当然ながらESBのテストは無用である。
実はクライアント用のスタブだけ上手く別jarに切り出しておけばクライアントAPはリコンパイル要らずのファイル置換で済むんじゃね?そんなに手間要らないんじゃね?とか。
ESBの変換定義増やしたり改造したりするとESBの負荷がブラックボックス的に謎めいて上がるかも知れないけど、クライアントAPの一部メソッドの変更なら負荷の上昇は無いか有ったとしても把握が簡単なのでは。
とか思う今日この頃だがそんな事を言うとEAI/ESB関連製品が売れなくなって自分の首が絞まるので適材適所。
ちなみに現状の各ESB製品の弱点はアレだな、相手WEBサービスが死んだ時の閉塞制御だな。ヘタなのだとそもそも閉塞の概念自体が無くて毎回コネクト行ってはタイムアウトまで延々スレッド占有してしまったり。「n回までは頑張って、それを過ぎたら閉塞として以後のリクエストは即エラー」とか結構細かくサービス毎に出来ないと。

*1:と言っても端末じゃなくてビジネスロジック持ってるWEBAP。端末側に持たせたらクラサバ時代にタイムスリップバブルへGO!!

*2:五芒星、六芒星、十二芒星みたいなごちゃごちゃした論理接続図が、使用後にはバスかスハブみたいな形になってすっきり、なよくある図。

*3:当然、一見関係なさげに見えても全サービスをテスト、になる。信用できるのはテストを終えたバイナリ(この場合は設定ファイル、あるいはリポジトリなDB)だけ。「変更したサービスのパスだけテストする」からESBのテストは簡単、みたいな事を考える人は印の土人並なのでバンガロールへまっすぐGO!まー私もちょっと日本人ユーザは神経質過ぎとは思うけど。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

東京大学「80年代地下文化論」講義

東京大学「80年代地下文化論」講義

ピテカントロプス・エレクトスとゆー、かっこいいギョーカイ人とかニューウェーブな文化人とかの集う敷居の高いスノッブな飲食店が1982年にオープン、84年に潰れた。
・アルバイトという職業形態が生まれた事が60年代のアングラ演劇を準備した。同様にクリエイティブというイデオロギーの下で資本は安価でフレキシブルな労働力を編成している。典型的イメージとしてはミュージシャンを目指すコンビニ店員。は引用
・「80年代はスカだった」とか言ってるのは当時おたくだったダセぇ連中がルサンチマンからだと思う。
多摩美アニ研は1978年を境に堕落してアニヲタ集団に成り下がった。
ピテカントロプス・エレクトスに集うトンガリキッズな新人類も差異化ヒエラルキー最下層のおたくも共にゼビウスが好きだった。
・かっこいい西武セゾンでニューウェーブでピテカン的なるものの今に通じる美点は「現在に対する違和を含めた<批評性>」であり言い換えると「資本に対するゆるやかな抵抗」
・健全な批評性につながるものの見方は所与のものだと考えてしまいがちなことをまず疑うこと。
・「埼京線文化蹂躙説」80年代まで埼玉県民は池袋止まりで新宿、渋谷には来なかったが、1996年、恵比寿まで延長された事により埼玉県民が押し寄せ沿線の街が駄目になった。

前半は良いんだけど、途中の…西武セゾン文化だ森ビルだのの辺りから取材とか計量とかした訳でも無さげな、当時の報道からの自由連想ゲームみたいな寝言みたいな謎エッセイになって行き、しまいにはヤマトとガンダムの区別もつきません*1と言いつつ「コミケの変容が云々」とか語すし知らないなら無理せずに前半の調子で新人類の話をすればいいのにファントムバンバとかと思った。でもまぁ筆者の言いたい事というか気持ちは大体判るような気がするし面白かった。筆者が詳しいと思われる分野に関しては「うーん、どう言えばいいんだろう」ってフレーズ連発で右往左往だけど、余り造詣の深くなさげ分野に関しては「…と考えています」ときっぱりしゃっきり明快な文体になるのが特徴的。
話題の元ネタとして「「おたく」の精神史 一九八〇年代論」を使ってる。

*1:ちなみに私すらそれ位区別できる。手足の生えてる方がガンダムだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

予約リストを見てるとついついアイコンが





の順に並ぶようにソートしてしまい、下の方には何時まで経っても予約中の作品が淀んで溜まってしまう現象に。
たまにはの中でシャッフルしてみるか。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

これがかの有名なビームサーベル温泉か…。
それにしても実によく戦闘中行方不明になる小隊長だな。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

21時頃いきなりメールしてきて「明日の朝10時までにこんな感じの製品紹介資料を頂けないでしょうか」とか。結構多い。
まぁこんな事もあろうかと日頃暇な時にその手のを作り置きしてあるので、ちょいちょいと切り貼りして宛名だけ直せば済むんだが、余り間髪入れずに渡すと調子に乗るので明日の9時45分頃送信しよう。
つか、こちらがたまたま抜かりなく丁度良いのを作り置きしてなかったらどうする積もりだったんだろう?そもそも21時には会社に居なくて明日フレックスで10時出社という事も大いに有り得る。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

これも最終回かー。面白かったのに。ところでおそらく転校先のきらめき高校で携帯電話を持ってるのは青葉陸唯一人に違いない。ちょっとしたひみつ道具な未来技術。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

本日はゴミの不法投棄。最近は家電リサイクル法により、業者じゃなくて個人の不法投棄が増えてるそうな。いずれRFIDが普及した暁には粗大ゴミを捨てた悪党がぴぴっと判るようになり、

懲役5年以下
1000万円以下の罰金

を科せられるようになるだろう*1。いやもうオーウェルとかパノプティコンとか寝言言ってる場合じゃないですよ。

*1:意外に重罪

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

うむ。完成。数値が決め打ちでしかもページ数が4の倍数でないと落ちるがまぁ私が使う分だからいいや。PDFもまー今回はいいや。Photoshopのアクションで。
→さすがに落ちるのもアレなんで、余ったら白紙を出すようにした。
早く試したいので夏コミに受かってるかどうかも定かでは無いのに何か描くか。つか面倒なので誰か代わりに描いてくれないか←本末転倒
ん?今閃いたが、確かAdobeのソフトってOLE オートメーション対応してた気が。難しいがBMP読んでPDFでセーブする位なら出来そうな気がしないでもない。
後、

Adobe Remix同様、ウェブアプリ版のPhotoshopは、通常のPhotoshopや「Photoshop Elements」など、同社のより洗練された画像編集ツールの無償入門版として提供される。

http://japan.cnet.com/news/ent/story/0,2000056022,20344303,00.htm

これは使えないだろうか?どうせPOSTするだけだろ?BMPファイルが1つ6.22MBだからぎりぎり耐えられるかも。
OLEオートメーションでやってる人発見

photoshopはインストールフォルダのどこを探してもリファレンスらしきものが出てこない。そこで、
http://codezine.jp/a/article.aspx?aid=406
にあるように、英語版AdobeサイトのDownloadページから、
Photoshop 7.0 Scripting plug-in v.1.0.2a
を取ってくる。これに付いてるリファレンスがきっちりしていて使える。これがなかったら何も出来なかった。

http://www.hey-to.net/ML-archive/vcppML/1999/msg00666.html

→7.0以降対応の方法だった。しかし5.5もOLEには対応している筈。上記のプラグイン?はOLEオートメーションに上モノつけるもの。
→よくみたら、Photoshop 5.5 SDK R1のマニュアルに思い切りOLE Automationの記述があった。灯台下暗し。最近、マニュアルを読まずにGoogle検索するようになってこれはいけない傾向だな。
CreateObject("Photoshop.Application")して、戻ってきたオブジェクトのOpenDocument()で読んで、SaveFileAsPDF()、CloseDocument()でできそう?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ