2008年03月

今回の一連の改造のハイライト。結構根幹に関わるのでさすがにちょっとテストしないとまずそうという訳でエクセルでテスト項目(正常系の1パス通す機能テストだけだけど)作ったら何やら仕事っぽくなってしまったな。

開発の現場 Vol.008

開発の現場 Vol.008

ソフトウェアテスト293の鉄則

ソフトウェアテスト293の鉄則

このエントリーをはてなブックマークに追加

この日記の右のサイドバーって

と表示されるのが本来の姿なんだけど、Firefox2でだけは

と、全然違うURLの内容が表示される。こういう突拍子も無いのはおそらく何かキャッシュ関連のバグではなかろうか。JavaScript関連の何か。

このエントリーをはてなブックマークに追加

戦闘メカ ザブングル DVD-BOX PART1

戦闘メカ ザブングル DVD-BOX PART1

DVDボックスをバラで貸し出す、それがTSUTAYA。2巻は10話まで。
毎度冒頭のナレーション

 惑星ゾラと言われている地球
 しかし、人びとはゾラという名前を忘れて久しい。

一体誰が「惑星ゾラ」と言ってるんだろう…?
昔のアニメは普通に50話位はあったから話がのんびりしてて、マダムギャブレット編だけで4話掛かってるのね。
ダッカーとかプロメウスとかガバメントならまだしも、ギャロップとかクラブでザブングルに立ち向かう雑魚ブレイカー諸兄は勇者過ぎる…。
つかプロメウスって意外と小さい。クラブと同じ位?

このエントリーをはてなブックマークに追加

私のPC(Athlon XP 2100+)ではShade 10のトゥーンレンダリングが大変遅いし何か最近やけにWindows2000非対応のソフトが増えてる気がするんでちょっと見てみる。んーQuadはShade以外には余り効果がなさげ…。いやしかしそもそもShadeが遅いのが検討の動機だからOKとも言える。しかし煩いのは嫌だしー。
それにしても最近のCPUクーラーはゴツいなー。金属の塊って感じ。ヒートパイプとか付いててモビルスーツですか。ってアレは動力パイプか。
そもそもShadeの使用頻度を考えるとどうなんだろな。PCなど買う位ならむしろ↑の液晶タブレット欲しい。

このエントリーをはてなブックマークに追加

生後三日目。今度は甥。前の子(姪)は随分大きい赤ちゃんだったけど、今度のは普通サイズの新生児だった。目鼻が頭の中央部に小さく集中して配置されててその後の乳児時代とはまた違った顔つき。あと生まれたての赤ちゃんは良い匂いがする。
つか赤ちゃんよりも姪と面会室で遊んでた時間の方が長いなー。面会室は人が多くて最初何処に居るかわからなかったけど、姪の方が見つけて飛びついてきた。私は幼女にはモテモテなのに成人女性には余りモテないのは大宇宙七不思議のひとつ。
子供は病室へは入れなくて、逆に新生児は面会室には入れないので、まだ姪は赤ちゃんを抱っこさせてもらってないそうな。でもどっちにしろ首が据わるまでは怖そう。んで、赤ちゃんは抱っこしてると寝てるけどベッドに置くと気付いて泣くのでお母さんとお父さんが順番に病室で抱っこしてた。
姪は利口になっていて入院してるお母さんからのお手紙もすらすら読めるようになっていた。面会室に備え付けの

4歳のえほん百科 (えほん百科シリーズ)

4歳のえほん百科 (えほん百科シリーズ)

でカブトムシの幼虫→成虫とか説明してくれた。ちなみに彼女は恐竜が怖いそうで、恐竜の絵のページを開かないように気をつけていた。あとケータイ捜査官7のTVCMを怖がっていきなり始まるとタオルを被って泣きべそをかく。幼児には色々怖いものがあるな。ところで上の本は結構面白い。

このエントリーをはてなブックマークに追加

そうで。今度は甥か。姪もお姉さんに。
早速<赤ちゃんを見にお祝いに行かないと。

このエントリーをはてなブックマークに追加

上記のコンバータとHTMLを見てて思ったんだが、やはり今時はTV画面はワイドが普通なのか。我が家のTVは4:3だというのに。
と注意してTV番組を見てみたら、ニュースやバラエティは4:3が多いけど、ドラマとアニメって16:9が多い。というか考えてみると深夜アニメ(夕方のは見ないのでわからない。あ、ドカベンは4:3だな…)ってほぼすべて横長ではなかろうか。日本動画協会推奨レイアウト用紙規格からして横長。とりあえずアニメはもう横長時代は確実っぽい。
物語ものは横長が何か合うのかな。
DVDはきっと854×480の正方形ピクセルで作って720×480にするんだろうな。
TMPGEnc Plus 2.5って対応してたっけかな。
→あった。NTSC16:9ってテンプレートが。4:3の時の720×540→720×480と違って縦ピクセル数が揃ってるってことはコントローラブルで良いかもな。いや逆にボケないから黒い水平線1ドットぴっとか残ってしまってまずいのか?やってみないと判らない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

絵コンテエディタコンバータのためにインストールしてみた。ネスケ系は久々。
Netscapeの頃は右上にでかく“N”マークが光る!回る!ツールバーのアイコンが馬鹿でかい!と何やら自己主張の強いアプリだったけど、いつの間に心を入れ替えたのか、地味なWindowsっぽいアプリになっていた。もはやSleipnirと殆ど変わらない。惜しむらくは、アドレスバーにURL入れてリターン押すと、新しいタブが開かず現在使用中のタブが使われる事。ブックマークでもそう。Operaはアドレスバーがタブの下だからそんなもんかと思ってたけど、上にあるのにこれをやられると何か使いにくい。Safariもそうなんだよな。実はアドレスバーに入れて新しくタブが開くSleipnirLunascapeの方が少数派なのだろうか。
つか気が付くとネスケ死んでるし

このエントリーをはてなブックマークに追加

ドージンワーク 5 (まんがタイムKRコミックス)

ドージンワーク 5 (まんがタイムKRコミックス)

んー今思うとこの漫画は2巻、二道かねる登場の辺り、がピークだったな。いや面白いけど。
1.まずはあらすじを書く
登場人物が1つのアパートに全員集合してなじみが1000部売れプロを目指す事になり同人は卒業。彼女は金も好きだが実は困難に挑戦するのが好きだったのだ。
2. とりあえず気に入った設定を挙げる
印税が1冊40円で100万部売れると4000万円か…
3. ついでに気に入った場面も挙げておく
P35の左下の顔が可愛い。
4. そして気に入ったキャラへの愛を語る
ていうかかねるちゃんまで100とか150とか普通に1回の即売会で売ってる!!負けた!
5. ここでイラストについて一言
下ネタが多いけど絵柄が清潔感あるんでなぜか爽やか。
6. ちょいと今後の展開を予想してみる
つかこれで終わりでは。
7. 最後は小粋なジョークで締める
特に思いつかないので後で書く。
ところで1巻の頃から「描こう!」と思ったら巧拙はともかくさっと完成させられるから、なじみって才能あるよな。

このエントリーをはてなブックマークに追加

JTableに対して起動時に

table.putClientProperty("terminateEditOnFocusLost", Boolean.TRUE);

http://terai.xrea.jp/Swing/TerminateEdit.html

の設定を一行追加で全部済むかと思いきや、これをやるとグリッドの挙動が1クリックで編集状態にならないので、マウスの右ボタン押下時に

if(table.isEditing()) {
  table.getCellEditor().stopCellEditing();
}

他にも実はこれが必要な処理があるかも知れない。メニューのコピー/カット/削除あたりが怪しい。ストップウォッチも。
しかしまー我ながら色々潜在バグがあるものだ。

今気が付いたけど「しおり追加」が動かない。なんだろな。多分「移動」があやしい→直った。が、今度は終了時にセーブ確認で取り消し選ぶと終了してしまうというマズいバグが見つかった。3択ダイアログは全般にチェックが必要だ。→ファイルメニューからだと正常動作、左上の「×」クリックだと終了。そもそもそれっぽい処理は正しく入っている。
コンストラクタの最初で

	/* 終了処理を追加 */
	addWindowListener(new WindowAdapter() {
		public void windowClosing(WindowEvent e) {
			int ret = MenuFileExit();
			if(ret == JOptionPane.CANCEL_OPTION){
				return;
			}
			System.exit(0);
		}
	});

とやってるけど、どうやらこの終了時処理に入っている時点でSystem.exit(0);せずとも、必ず終了する運命らしい。×ボタンクリックを先にどこかでインターセプトする?
しかし変だなー昔はこれ自分でわざわざSystem.exit()しないと終了しなかった気がするんだけど。
→面倒くさいから「×」を押した場合は「セーブする/しない」の二択にして「取り消し」はなしにしてしまうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ