2010年05月

ネットの知り合いに会いに蒲田は文学フリマって同人誌即売会へ。
結構混雑してたけど*1会場が小さくスペース数が少ないのでたちまち見つかった。創作文芸と批評ばっか故にカタログにサークルカットのイラストが無く寂しい。文章系じゃコスプレは居ないだろーなー、と思いきや何故かShuffle!の制服っぽい人が居た。ただまぁ近年の異常高レベルレイヤーを見慣れてしまうとなー。いやまぁアレこそが古き良きコスプレなんだけど。あとは和服のお兄さんが居たけどサブカル入ったイベントではよくあること。脚立に乗って撮影してる気合の入ったカメコは次回パンフとかに載せる公式か。
赤の他人の文章系同人誌はまるで読む気はしないんだけど*2せっかくなので一回りする。入り口近くは青少年向けっぽい軟派エンタメ系が並び、奥に行くに従ってだんだん硬派になっていく感じにサークルが並んでる模様。それにしても萌え絵なカラー表紙も挿絵も無しのラノベを他人に読ませようってのはあまりにも難易度の高い無謀な試みではなかろうか。まして読書感想文集など尚更。TVアニメの感想文?ブログでOK。ところでブ男が売り子でも何とも思わないけど不美人が売り子だと何か痛々しく感じるのは私が男だからだろうか?さらにこれが漫画の同人誌即売会だとまだ救い(?)があるけど小説だと何かどよーんとする。何故だ?
と言いつつ、2007年のワールドコン@横浜のレポートがあったので買ったり。俺、あの出来がイマイチなOPアニメちょっと作ったんだよね。ちょっとだけど。あと「特別寄稿 夢枕獏」というSF同人誌があったんで買ったら夢枕獏部分は超短いポエムだった。ぬぅ…でもまぁ昔のファンダムに関する座談会とか興味深かったのでよし。
嫁に「羽根餃子」というものが蒲田名物だと教わってたんだけど、どこにあるんだか結局不明で、終わってからは京急蒲田駅前アーケード街の中にあった魚の干物専門な飲み屋へ。こんなのあったのか。というか私は以前数年間蒲田に勤めてたんだけど、蒲田と言いつつ武蔵新田故にいつも会社が終わると蒲田で飲み食いせずに帰ってた(飲み会とかも普通新宿だった)ので蒲田の飲食店はほとんど知らなかったり。いかんね。


一方その頃、お台場のヴィーナスフォートでは…

ビキニ姿の女性によるパレードが行われ、参加人数を競うギネス世界記録が更新された。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100523-OYT1T00558.htm

*1:丁度やってたアナウンスによると2600人位入場したそうな。

*2:私の素人作品許容度は アニメ>実録系文章>漫画>>>>>>>まぁまぁ上手い実写映画>>>>|越えられない壁|>>>小説>>>>>>>役者が照れてる実写映画

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

大巨獣 ガッパ [DVD]
大巨獣 ガッパ [DVD]
おすすめ平均
stars10:0で人間が悪い
stars古き良き時代
stars河童の家族の大暴れ
stars宇宙の神秘、その名はガッパ♪
stars大爆笑

Amazonで詳しく見る
南洋の土人達がどう見ても顔にこげ茶ファンデーション塗りたくった日本人なのを除けば特撮は結構良かった。特に熱海で大暴れしてホテル街大破壊の辺り。ガッパを水中から追い出すための不愉快音波は本当に不愉快で見てる私にも小ダメージ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

だそうで、ANXミステリーチャンネルで延々とシャーロック・ホームズの冒険を流してる。

シャーロック・ホームズの冒険 完全版 DVD-BOX
シャーロック・ホームズの冒険 完全版 DVD-BOXサー・アーサー・コナン・ドイル

おすすめ平均
stars是非ブルーレイ化を…
starsデジタルリマスターしてくれたら。
starsすべてが愛おしい
stars作品は最高!ただ聖典もそろそろリニューアルが必要!?
starsベーカー街の名探偵

Amazonで詳しく見る
ちなみにこのシャーロック・ホームズの冒険祭りはあと3週間続く。わーい。とても見切れないけど。
出掛けに見た、踊る人形の頃はホームズ(の役者)が若々しく血色も良いんだけど、帰宅したらまだやってたギリシャ語通訳になると既に顔色が青白くなってた。旧1号ワトスン君はあんまり変わらないのに何だろうね。病気だろうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

厚いワイシャツ着てったので特に暑かった。
ワイシャツといえば、先日松屋で作ったYシャツが届いた。派手かな?と思いきやシャツになると割と地味で丁度良い。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

BRUTUS (ブルータス) 2010年 6/1号 [雑誌]
BRUTUS (ブルータス) 2010年 6/1号 [雑誌]
マガジンハウス 2010-05-15
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
30周年記念でポップカルチャー30年の歴史、というので。
それにしてもポパイに対してのブルートなのだと今始めて気付いた。もしやオリーブも?ウィンピーとかスウィーピーって雑誌も実はどこかにある?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

残業したので日記はお休み。
B型H系でも見て寝よう。
む、修学旅行回か。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

うっかりS2Dao邪魔が入り中断した、自動更新ロボ。
lxmlが使えなさそうってところで止まってたんだけど、代わりになりそうなHTMLパーサ発見。これは全部Python製らしいので大丈夫だろう。
これで要素技術は揃ったので後は手間を掛けるだけで完成は時間の問題。
あ、そいえばDLSite.comの18禁チェックすり抜けがまだか…。JavaではHttpClientで出来て、Pythonでもmechanizeで前は出来たんだけどなー。というかmechanizeってサーバに設置できるのか、そもそもそこから調べないと。やっぱ先は長い…。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

夕方は全然接続できないのは何故だろう?

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

いわゆる廃刊フラグな10年分のバックナンバーというのでうっかり買ってしまったが、考えてみると10年前のコンピュータ本って役に立つか?
BeOS on ノートPC活用法」とか読んで何になるという。
でも10年分の目次をまとめてざーっと見ると、この雑誌って本当ミーハーだ…。Linuxインストールブーム、インターネット接続ブーム、スクリプト言語ブーム…。いや、それが生き残りの秘訣だったのか。DDJ日本語版とかさくっと消えたし。

Software Design 総集編 【2000~2009】(DVD付)
Software Design 総集編 【2000~2009】(DVD付)SoftwareDesign 編集部

おすすめ平均
stars過去の雑誌整理
starsおかんのタンスの引き出しに着ない洋服がいっぱい入ってる感じ

Amazonで詳しく見る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

狂気の偽装―精神科医の臨床報告 (新潮文庫)
狂気の偽装―精神科医の臨床報告 (新潮文庫)
新潮社 2008-10-28
売り上げランキング : 20467

おすすめ平均 star
star正しい精神疾患の知識が得られる。
star考えさせられます。
star臨床医の冷徹な視線

Amazonで詳しく見る
日本の精神科医による一般向け著作物は大きく二種類に分けられる。筆者が松沢病院勤務のものと、それ以外だ。

「心の病」がある種、作られたブームとなっている側面がある。この数年、「アダルト・チルドレン」「トラウマ」「PTSD」など、聞きなれない精神化の用語がしばしばマスコミをにぎわした(略)何か奇妙な事件がおきると、新しい「心の病」がブームになることも珍しくない。(略)大きな災害が起こると、もっともらしく新聞やニュースで「心のケア」が語られる。(略)さらに最近では、自らの心の病や心の傷を誇らしげに他人に語ることも、しだいに一般的になっている。そこでは、トラウマを持つ事を誇る風潮さえ存在する。(略)精神疾患は、カジュアルなものでも、美的なものでもない。単なる病気である。(略)現在の「心の病」ブームの少なくない部分は捏造されたものである。(略)本書の目的は、精神疾患に関する「ファクト」を明らかにすることだ。(略)

父の暴言が原因で、身体的な暴力行為が全く無いにもかかわらず、PTSDが発症することは医学的にはない。これは全くの誤りである。さらに子供時代の「トラウマ」が原因で、30代になってからPTSDが発症することも有り得ない。

 この麗子さんのケースもPTSDとはいえない。彼女は米兵のように、PTSDを引き起こす危うく死ぬような「外傷」を経験していないからだ。不健全な家族関係だけでは「外傷」として不十分であり、仮に兄からのレイプが事実であったとしてもPTSDとは言えないのである。
 麗子さんの診断は「ヒステリー」または「ヒステリー性痙攣」とするのが妥当

このように実体の無い概念であったにもかかわらず、アダルト・チルドレンという用語は一人歩きし、大勢の信奉者を生んだ。その理由は簡単である。(略)病気の症状や性格の問題を、すべて患者の外部に求めるものだからである。

 トラウマというのは胡散臭い言葉であり概念である(略)1950年代から60年代にかけてアメリカで猛威をふるった精神分析とその亜流の影響は未だに根強い。(略)フロイトの学説に関して不思議な点の一つは、これまでまったく科学的な検証が行われていないこの理論体系が広く人びとに受け入れられている…である。人間はこれほど無批判に、ある理論を受け入れるものであろうか。
 さらに言えば、20世紀後半の高名な思想家と呼ばれる人々は、多かれ少なかれフロイトの流れを汲んでいる。フーコーをはじめとして、構造主義者の多くは、基本的にはフロイト信奉者、フロイディアンなのだ。(略)
フロイトのジャルゴンである「無意識」にも「抑圧」にも「トラウマ」にも実はまったく科学性はない。どういうことかというと、これらは通常の科学的な研究から立証された概念ではなく、フロイトが自分で勝手に決めた理屈に過ぎないのである。(略)フロイトが有能であったのは、人びとがタブーとしていた「性」を上手くマーケットに乗せた点を上げることができるだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ