2011年10月

文化祭は行けないかも…

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

文字をでかくして分厚くして値段を上げる早川書房恐るべし。
なんか洋モノにしては漫画っぽい小説だった。主人公の、恐るべき過去を持つ宇宙刑事ホモ・サピエンス連合外交団法務部陪席法務参事官の超無愛想なお姉さんは初めてっきり武闘派かと思いきや全然そんな事はなかったぜ。
殺人事件の舞台が異常な宇宙構造物なんだけど、実はあんまり筋には関係ないが気にしてはいかん。未来の科学で捜査!はなく、ひたすら聞き込み。捜査は足が肝心だよな、ヤマさん。でもハウダニットを放置は…まぁ、なんというか、フィリップ・K・ディック賞はあんまり当てにならないという話。
いや、謎に迫る前まではミステリアスで面白かったので、つまり全体の7割超は面白かった計算になるので無問題。

シリンダー世界111 (ハヤカワ文庫SF)シリンダー世界111 (ハヤカワ文庫SF)
アダム=トロイ カストロ Adam‐Troy Castro

早川書房 2011-03
売り上げランキング : 132394

Amazonで詳しく見る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

若かりし頃の石田純一が、モトクロスやりつつ、ちょっと平目顔の彼女とめっちゃイチャイチャしていた…。
終始一貫して石田純一視点なので、ライバルの根本はレースで走る時しか登場せず殆ど謎。

鉄騎兵跳んだ [VHS]鉄騎兵跳んだ [VHS]
佐々木譲

日活 1987-08-25
売り上げランキング : 37987

Amazonで詳しく見る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

裏蓋外すのが難しい…。外さずに隙間からメモリを挿そうと思ったけど、スロットが謎の意地悪シールでブロックされている。

私も初めは「何かひっかかって」あきらめました。
要はイヤホーン(?マイク?確認してませんが)ジャック(2つあります)
の差込み口が、ボディー側に空いた2つの穴に、「カチッ」とはまり込んでいるのです。
私は、小さいマイナスドライバーで少しずつコジリ 「カポッ」っと下に
(ひっくりかえし、上からねじを外した状態時下向きに)外れました。
あとは、スレ主さんが撮られている写真の状態に、見事に外れます。
(略)
裏蓋自体の外し方はスレ主さんの画像で言うと、
右上・左上をビスを引き抜いた方向へ持ち上げて少し隙間を開け、
そのまま↓へスライドさせマイク・イヤホン端子の○穴を抜き取る感じです。
(略)
機種は違いますが私が先日メモリーを増設する際、eME732Z-F22B/Fもpalu73さんと同じように排気口付近が引っ掛かっており、当初は壊してしまうのではないかと心配で外せませんでした。
それでも何とか外してみたいと思い、他の方に体験に基づきマイナスのドライバーを差し込んで少しずつマイナスドライバーを少しずつ左回しに回転させるようにした処、引っかかっていた排気口付近でかちっと音がし、一つ目の小さな爪を外すことができました。
まだ引っかかりがありましたので、同じようにしていたらもう一つの爪も外すことができました。爪は二つだけで小さいのですが、大きさの割に力が必要でした。

最後に他の方も書き込みされていますが、マイク、イヤホン端子付近は抜き取るようにカバーをずらすと裏ブタが外れます。

http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000221701/SortID=12869691/

…私には無理かも…。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

3ヶ月前に前売り券買ってたし新宿バルト9で見てきた。結構混んでたというか満席。さすが封切直後。いつも上映期間終了ギリギリになって見に行く事が多いので混んでる映画館は久しぶり。入り口にはマシンザボーガーが飾ってあった。「ザボ割」なる300円割引券貰ったけど、さすがに二度は見ないだろう。奇しくも今週のゴーカイジャーゴーオンジャー*1
井口昇監督が

の人なので、もっと「おバカ映画」なのかと思いきや、割と普通に(前半は)格好良い正義のヒーロー物だった。冒頭からエンディングまで一切ダレないし河崎実とは格が違った。後半も、オナラロケット特攻はちょっとアレだが他は良かった。真面目度(?)は大体、ゼブラーマン位?あとBGMが昔のまんまなので聞くだけでザボーガーな感じ。アオシマのプラモデルのカタログで訳の判らん合体ロボシリーズなザボーガー*2をよく見てたっけ。近所の文房具屋にはアトランジャーとかドライガー(←青いマッハバロン)ばっかで一度も見かけたこと無いけど。
いや馬鹿馬鹿しいっちゃ馬鹿馬鹿しい映画なんだが、ザボーガーってそもそも荒唐無稽なやつだし。ちなみに二部構成で前半が青年編、後半が熟年編ね。前半の熱血漢の大門、後編開始直後の死んだ魚のような目をした大門、復活後の目の輝き!板尾創路が意外とヘルメット似合う。悪徳政治家もどこか憎めぬ感じで何か好かった。
宇宙船別冊 電人ザボーガ― (ホビージャパンMOOK 421 宇宙船別冊)

宇宙船別冊 電人ザボーガ― (ホビージャパンMOOK 421 宇宙船別冊)

というのが2000円。高ぇパンフだな…と思ったら実は書籍だった。ちなみにパンフは売り切れ。
ついでにバルト9の隣の世界堂でスチロール板を買い、紀伊国屋Oracle Database 11g Release 2 RAC実践ガイド 基礎から学ぶRAC構築・管理を買い、ついでに喫茶西部に寄る。超久しぶりというか大学(?)の頃だったか卒業直後だったか、一回だけ来た事があるきり。ルノアールみたいな所でアイスコーヒー一杯600円。

*1:レッドの役者がザボーガーでも大門豊

*2:ザボーガーの首+訳の判らんパーツなプラモ、ザボーガーの腕+訳の判らんパーツなプラモ.....を5個位合体させるとザボーガーになる。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

http://plaza.rakuten.co.jp/kobuta1971/diary/201106210000/
を参考に、あと一歩なんだが外れない…。

僕も開けようと思ってネジとって取ろうとしたらなかなか開かなくて揺さぶったら何とか取れました。
原因はヘッドホンとマイクの差込口がひっかているからです。
つまり半無理やり取れば取れます(2011.09.04 19:38:45)

http://plaza.rakuten.co.jp/kobuta1971/diary/201106210000/

多分これなんだけど…。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

妖怪退治を生業とする政府の秘密機関、陰陽道の超自然災害対策室(見た目は暴力団)の前に、悪の組織・呪禁道(見た目は暴力団)が登場し、はじめの頃の、妖怪 VS 人類という感じじゃなくて、鉛玉が飛び交う普通にヤクザの抗争劇に。
鎖鎌的アイロン、打杯28号(ダグラス28号)ってアニメにもちょっと出てきたよね。

喰霊 4 (角川コミックス・エース 160-4)喰霊 4 (角川コミックス・エース 160-4)
瀬川 はじめ

角川書店 2007-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
喰霊 5 (角川コミックス・エース 160-5)喰霊 5 (角川コミックス・エース 160-5)
瀬川 はじめ

角川書店 2007-10
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

先々週、ちょっと悩まされた恐怖のOracle Clusterwareを含むRACの本。図書館で読む。
為になりそうな事は色々書いてあるんだが高いしどうしようかなー。まぁアフィの経費にするから無料っちゃ無料なんだが…。でかいし。

Oracle Database 11g Release 2 RAC実践ガイド 基礎から学ぶRAC構築・管理Oracle Database 11g Release 2 RAC実践ガイド 基礎から学ぶRAC構築・管理
日本オラクル株式会社 編著

アスキー・メディアワークス 2010-09-01
売り上げランキング : 108252

Amazonで詳しく見る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

内容以前に

この世に地獄 hell があるとすれば、事業 enterprise で失敗したすべての人間が味わう様々な責め苦 torture こそ、まさ「起業地獄」 "entreprinue's hell" と呼んでいいだろう

と、単語の後に英訳(?)をいちいち付ける独特の、神、いわゆるゴッド、な文体が凄く気になる…。
普通に客相手に仕事しててもミスとか行き違いするのに、こっちを騙しに掛かってくる相手に商売するのは大変だよな…。私には無理無理。日頃の行いが良いからちょっとアフィとか始めると直ぐ月50万とか行っちゃうが、それで調子こいてIT起業とかやっちゃうと大変な事に。
数々の失敗例を挙げ、結論的は

「社長になっちゃいけないヤツがなったから失敗する」

んー。この字面だけ切り出して見るとトートロジーっぽいけど、内容を踏まえると「人間には器がある」というか、性格的な向き不向きな相性がある職業だ、みたいな話で割と納得。

起業バカ 2 やってみたら地獄だった! Idiot Entrepreneurs (ペーパーバックス)起業バカ 2 やってみたら地獄だった! Idiot Entrepreneurs (ペーパーバックス)
渡辺 仁

光文社 2005-11-22
売り上げランキング : 27797

Amazonで詳しく見る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

弟を保険金殺人で殺されながらも死刑反対運動に身を投じる、死刑反対運動のお神輿星の人の著書。
氏は事件後、著者の弟を含め2人を保険金目当てに謀殺、借金取りを1人の鉄棒でメッタ打ちして殺害、計3名を殺した極悪殺人犯・長谷川敏彦に何故かハマってしまい、何度も面会して雑談(ちなみに法廷では『極刑以外考えられません』と証言)。そうこうしてるうち死刑確定しちゃって「まだ話し足りない」と死刑反対運動に奔走。仕事も家庭もそっちのけ。でもキャバレーには通う。そして仕舞いには失職し大病を患って離婚、家も妻に明け渡しエラい事に。ちょっといい年して政治活動にハマり過ぎだな。何故殺したか知りたいってそりゃ金目当てに決まってる…。本書中では極悪殺人犯・長谷川敏彦の悪鬼の所業よりも、その後の警察や裁判所や保険会社のお役所的業務対応に腹立ててる印象。
ちなみに長谷川敏彦らに殺された他の二名の遺族は登場しないけど、減刑死刑廃止を訴えてはいない模様。犯人一同の首級を墓前に供えて弔いたかったのかも知れない。

弟を殺した彼と、僕。弟を殺した彼と、僕。
原田 正治 前川 ヨウ

ポプラ社 2004-08
売り上げランキング : 75002

Amazonで詳しく見る

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ