2013年10月

ノートPCはアップデート成功。大体2時間半かかった。2時間半といっても最初にダウンロード開始した後は放置でOK。最後に「同意しますか?」にOKを押すだけ。
タブレットは失敗。理由は不明。DL始める前に「失敗しました」と言われる。
本命のデスクトップはまだやってない。
インストール完了後に再起動したらログイン後も何かの初期化処理でもしてるのかその後数時間、延々とCPUとHDDを浪費していたが、数時間放置したところ収まり以後再発は無い。
タブレットはノートPC完了後に電源ケーブル繋いだ上でリトライしたら成功。複数台同時にやると認証認可的にまずいのか、ネットワーク的にタイムアウトしたのか、電源ケーブル必須なのかは不明。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

Microsoftのアカウントが必要ということで、渋々アカウント作る。
最近、携帯電話を使うとGoogle+にアカウント作らされるわ(使ってないが…)、メリケン企業がやたら個人情報を欲しがって困るね。
週末にでもupdateするけど、そういえばアップデート前にClassic Schell 3をアンインストールしないと。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

電車が止まってこりゃ本日は休むしか!臨時休暇ヤッホー!
…と思いきや昼頃運行再開してしまい出社。案の定、帰りは酷い混雑だった。
まぁ私など朝止まってたら家にとって帰ってTV見てたけど、途中駅で立ち往生して数時間待ちの人も居たからまだいいほうか。
ところでYahooの運行状況は遅いような。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ルル様の御言葉と思ってるたわけ者を散見するが、あれ、フィリップ・マーロウからの引用だからな。
ちなみに「ある時は何とか、そしてまたある時は(略)しかしてその実体は…!」は、キューティーハニーじゃなくて多羅尾伴内な。つかキューティーハニーはそもそもがあの変装名人七変化探偵のパロディだ。
それから「男には、たとえ負けると分かっていても戦わねばならない時がある」はキャプテン・ハーロックではなく、福沢諭吉だぞ。若干ニュアンスが違うけどな!

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

というのがやってるそうなので行って見たんだが、とくにそれらしきモノは無く、住宅街の中にある謎のレストランで飯食って来た。カレーでは無いがまぁ旨かったのでよし。
しかし一体どこでやってたのだろう…まぁいいけど。
吉祥寺とか三鷹は、埼玉方面にバイクで行く時などは帰り道の、甲州街道へ繫がる道がある目印だったなー。迷っても三鷹方面行きの案内板に沿って三鷹か吉祥寺に着くとあとは甲州街道へは行けるし、甲州街道に入れば勝手知ったるので帰宅したも同然で。
歩いてみると人が多いですな。人が多いところにバスが通る。こんなに人が多いのにカレー祭りはどこでやっていたのか…。
あと帰りに新宿によってGoogle Web Toolkit アプリケーションがあったので買ってきた。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ふと、このノートPC

を再生したところ、TV放送時は何と歌ってるのかさっぱりだった歌詞が聞き取れた…ような気がする。あまりの早口でやっぱ大半聞き取れないけど。
この「R-15」って深夜アニメは、内容はろくでもない、深夜アニメ数ある中でも相当駄目で褒めると審美眼を疑われるレベルなんだが曲だけは、チビキャラのぐにゃぐにゃ踊りと相俟ってノリが良くて好きだよ。
↑はエンディングなんだけどオープニングも中々

…それにしても歌ってる人が下手だな。あと冒頭「ドキッとしちゃう大好きだ」の「ド」が切れてるのはTV放送時もそうだった。
作品自体は決して、決して、決して傑作とは決して言えないけど曲だけ印象的なアニソンといえば

が有名というか定番で、最近だと

とか、

みんな歌詞が電波系言葉遊び系で脈絡が無いから何と歌ってるんだか最初の一発では聞き取れないな。
そんな中、

は聞き取れてエライというか。

も普通に聞き取れるが、ベン・トーは他と違って内容も結構面白いのでちょっと趣旨から外れる。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

大変億劫だったがなんとかOSとCintiqドライバだけWindow 8 Pro/64bitをセットアップ。
問題のCintiq 15(CX-1500X(G))だが、以下のWindows 7用ドライバで動いた。
http://tablet.wacom.co.jp/download/download_detail.html?drv_c=377 ※USB接続用
http://tablet.wacom.co.jp/download/download_detail.html?drv_c=301 ※シリアル接続用
ちなみにこれ、マウスとキーボードは付いていないので注意。動作音は今のとあまり変わらず。
という訳で、スペックに勝る新型を常用する方針だがアプリとかその他インストールは8.1にしてからにしよう。
それにしても当初水冷PCにOS入れ直してあと5年は使い続ける予定だったんだが、Windows 8を安売りで買ったばかりに意外な事になったな。古い水冷PCはどうしようかね。実家にやろうかと思ったけど馬鹿でかいからな…。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

大きな図書館でGWT本を調査その1.
これが一番新しい本。2011年。使ってるGWTのバージョンは2.3。ちなみに最新が2.5.1らしい。
概要の次はデザインパターン(MVCからMVPへ)と高尚な話が進む。洋モノらしく図表は少なめ。外人は文章でみっちり書くんだよね。ウィジェットの話はあまりなし。デプロイ方法も素っ気無い。まぁ所詮HTMLとJSだから置くだけだしな。
どうもGWTTomcat側にこれと連携するGWTサーブレットを作りこれを適宜RPCして色々やるみたい。ちなみにRPCの時のシリアライズは独自形式とのこと。WebサービスでRPC指向は流行らなかったが、流行る流行らないの問題では無い。
全般的に目線が高いというか、「こんなGUIパーツが使えるよ」とかのレベルではなく、全体の作りはこうすべきだ的な本で、GWT中上級者向けっぽい。

エッセンシャルGoogle Web Toolkit 2 (Programmer’s SELECTION)エッセンシャルGoogle Web Toolkit 2 (Programmer’s SELECTION)
Federico Kereki 株式会社クイープ

翔泳社 2011-07-16
売り上げランキング : 669409

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

GWT本調査その2.
大変分厚く物量的な迫力のある本。2008年の本でGWTバージョンは1.4。エッセンシャルGoogle Web Toolkit 2 (Programmer’s SELECTION)と違って、UIライブラリについて個別に詳しく書いてある。最初に開発環境入れてHello World的サンプル「HANG MAN」を作り、その後にUIや通信等個別機能の詳細、後半は比較的大きなアプリの作例を作りつつ小技の解説、と続く。
先ほどのよりは入門者向けで網羅的な感じ。それにしても分厚い。そして高い。

Google Web Toolkit アプリケーションGoogle Web Toolkit アプリケーション
ライアン・デュースバリー Ryan Dewsbury 松田 晃一

ピアソンエデュケーション 2008-12-22
売り上げランキング : 737002

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

GWT本調査その3.
筆者が日本人。2006年の本でGWTバージョンは1.2.22。さすがに古くなってきたか。
これも最初に開発環境のインストールとサンプルのHello Worldを動かすまでの解説、その後章毎にUIや通信等々個別機能の解説、後半で大きめのサンプルアプリを作ってみる、という入門書によくある構成。
GUIパーツの解説がスクリーンショットやメソッド一覧までついていて細かいのが特徴。ただバージョンが1.2.22なので(今現在の最新は2.5.1だ)どこまで使えるのかは不明。あと、やはり日本人の書く日本語はわかり易い。
後半作る大きめサンプルがSeasar2使ってるのに時代を感じる。一時流行ったなぁ「スーパーアジャイル」(笑)とか言ってブイブイ言わせてたが…。Struts2やSpring2はまだ健在っぽいのに。やはりOSSなんてメインの作者が飽きて手を引いたらそれまでですよ。って今更GWTに手を出そうとしている私が言う話でも無いか。

入門Google Web Toolkit入門Google Web Toolkit
吉野 雅人 江川 崇 竹端 進

ソフトバンククリエイティブ 2006-12-28
売り上げランキング : 532893

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ