2016年07月

何かここ数年毎年法事である。
場所が津久井郡津久井町改め相模原市緑区。先日、津久井やまゆり園襲撃事件のあった所である。津久井の名が全国に広まるとは、三太物語以来ではなかろうか。つかあそこはピクニックランド改めプレジャーフォレストの裏だし、元々相模湖町では…。途中、中野の警察署前を通ると未だに記者がウロウロしていた。
坊さんのお経の間30分正座は辛かった。親戚の子にパラソルチョコと仮面ライダーのお菓子を買っていったら地元のお祭りで山車を引くんだそうで居なかったんで別の子にやった。彼は小さいので果たしてお菓子のおまけのプラモっぽいのを組み立てられるのだろうか。うちのお墓は山中でお墓詣りが軽くハイキングめいており大変暑かった。

三太物語 (偕成社文庫 3045)三太物語 (偕成社文庫 3045)
青木茂

偕成社 1985-01
売り上げランキング : 249306

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterでタイムラインが入稿終えて新刊宣伝フェーズに移っており、参加していない寂しさが。
ただ、参加しないと、この時期が非常に楽でな…。仕事が忙しくても法事で前後が埋まっても夏コミが無ければどうということも無いという。

このエントリーをはてなブックマークに追加

取引する時に最初に画面のタッチパネルに「キャッシュカード」「クレジットカード」のボタンが表示されこれを選択する訳だが、ちょうど押しやすい右に「クレジットカード」が表示されており、隙あらばクレジット払いさせようというセコい意図を感じる…。

このエントリーをはてなブックマークに追加

なんと体重が7kgも増えた。
こんな事は人生初だ。まぁ1年で謎に7kg減ると何か非常に危険なのでそれよりはマシか。
そういえばスーツのズボンがきつくなったしな。
この1年、一昨年までと何か変わったか?と考えるに、ビールとかワインを飲むようになった位か。
うむ、犯人特定。禁酒。容易い事よ。間食もやめよう。夜食は食べるとしたら寒天だ。
しかしまさかこの私がダイエットする事になろうとは…。

このエントリーをはてなブックマークに追加

入社以来、彼方此方の事業場へ行くも昼ご飯は大概そのビルの社食で食べているんだが、本日の定食は最高に不味かったのでここに記す。
何か焼肉にラー油と塩胡椒を掛けた代物なんだが、辛いというより塩っ辛さが後を引き食べてて辛い。いや食べたけど。
だがその後に腹を下さなかったのでまぁよし。

このエントリーをはてなブックマークに追加

うーむ、絵がアレだが、台詞は面白いな。
ラッダイト運動に身を投じるヤクザというか、無職の話なんだが、長髪オールバックの主人公の名前が「由井正雪」ってそのまんま過ぎないだろうか。

愛蔵版 蛮勇引力 上 (ジェッツコミックス)愛蔵版 蛮勇引力 上 (ジェッツコミックス)
山口貴由

白泉社 2007-09-28
売り上げランキング : 59526

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このエントリーをはてなブックマークに追加

資格も取り終えたのでTwitter Botの改良している。
自前アプリ用.properties, log4j.properties, dbcp.properties, ... 等々複数ある場合に、以前は自前アプリ用.properies中に
logconf=./log4j.properties
dbcpconf=./dbcp.properties
tweetconf=./twitter4j.properties
....
などとエントリを作って、自前用の設定と混ぜて書き、アプリへの起動時のアーギュメントは自前アプリ用.propertiesだけ渡していたが、結局、全部一緒に扱う事が多いので、そこまで柔軟にしなくても、*.propertiesは必ず同じディレクトリに置くことにして、そのディレクトリをアーギュメントとして渡す方がコーディングが誤差の範囲で楽なのと、かならずまとめて配置される決まりがあった方が寧ろ参照先を確認しなくて済むので運用も楽な気がしてきた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウィングマンの等身大な人形が居た。

「松本イズミ」って、電動髭剃りのイメージキャラクターの等身大人形も居た。

頭がでかいというか、他の部分が(胸を除き)人間と同じ大きさなので、被りもの被ってる人間みたいで少々不気味だな。
後、マジンガーZとグレンダイザーの等身大(自称)人形もあったが、1.6m程度で等身大な訳がないだろう。

飛行機や戦車よりも圧倒的に人形が多い。怪獣かロボかアニメ美少女。
だがやはり人形は、メカ娘が一番映える題材だね。人間の肌と派手な髪の毛と金属のコントラストで。
つまりアイマスよりゴジラより、艦これ最強伝説。
あと、ウルトラマンの着ぐるみに入っていたという古谷敏のサイン会やってたが並んでたし何か買わねばならぬのでスルー。

このエントリーをはてなブックマークに追加

バグにより自分がギャルゲーの登場人物である事を自覚した「幼馴染」「委員長」「義妹」「親友」。今日も主人公による攻略に抗え!
という話。
第一話で、あの手この手で何とか主人公の魔の手から逃れ切って「これで晴れて自由の身!」と喜ぶとすぐに「2周目」が始まって「無限地獄!」と自分達で言う。
が、その後は無限地獄の件については左程気にしないで、今回のルートをどう過ごすかに注意が向くのは所詮はAIよのぉ、ということか。
登場人物が自分をフィクション中の存在と自覚する話は多いけど、小説や映画と違い、攻略対象が多くて何度も同じ時間をプレイする事が前提の「ギャルゲー」なので時間ループと合わせ技になってるのが面白い。
今回は自分達ではなくてNPCが攻略対象らしいのでサボったり、今回はエンドシーンが20年後なのでこの後どう過ごそうみたいな。

我らひとしくギャルゲヒロイン<我らひとしくギャルゲヒロイン> (角川コミックス・エース)我らひとしくギャルゲヒロイン<我らひとしくギャルゲヒロイン> (角川コミックス・エース)
じゅうあみ

KADOKAWA / 角川書店 2016-05-26
売り上げランキング : 9235

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

このエントリーをはてなブックマークに追加

足の指に挟んで足の指を広げる、硬質スポンジで作られた謎の物品がある。
確かに普段から靴下穿いて革靴履いてるのでこういうので変な癖が付いて久しいし、こういうので広げた方が良いのかも知れぬ…と、借りて付けて一晩寝たら、偏頭痛が。
因果関係ははっきりしないが、頭痛に関係する脚のツボというか経絡秘孔的なものなのではなかろうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ