2018年03月

何か数年前に読んだばっからしいが、
nekora.hatenablog.com
最近ミリタリSFづいているのでまた仮りて読んだ。
nekora.hatenablog.com
nekora.hatenablog.com
表紙が銀とガラスっぽいおしゃれな宇宙服になっていて「戦闘服」ってこんなだっけか。たしかもっとモコモコしたSF3Dっぽい奴だったような気がする…。
終りなき戦いの戦闘服 その1: 加藤直之のブログ
終りなき戦いの戦闘服 その2: 加藤直之のブログ
↑そうそう、これこれ。こっちの方が小説中の描写と合ってるよな。
ただ…ただ、古臭いと言ってはなんだが*1そのモコモコパワードスーツは見るからに80年代だからな。日本人にとってモコモコパワードスーツはビキニ鎧と並び80年代後半サブカルチャーを代表する意匠の衣装であり、やはり21世紀の新装版では替えない訳にも行かなかったのであろう。
matome.naver.jp

終りなき戦い (ハヤカワ文庫 SF (634))

*1:…というかそもそも昔の小説の表紙だから当然なんだけど…。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最近は春うららで、オフィスの気温は連日29.1~29.5度で安定しており大変暑い。
余りの暑さで体調を崩し、本日はトイレに4,5回行って、移動含めると累計45分位はトイレで過ごしてたような気がする。勤務時間の1/9近くというのは我ながらさすがに如何なものかと思いつつ、弱るとまず胃腸が調子悪くなるのである。つか以前もこれで風邪ひいたな。
nekora.hatenablog.com
まだ3月下旬だというのにこの有様では、7月、8月が恐ろしい…。
早く全国の原子力発電所を再稼働、電気料金を値下げし、エアコンをガンガン入れ、年間通じてオフィスの気温を26度程度に保っていただきたいものである。

このエントリーをはてなブックマークに追加

nekora.hatenablog.com
の件なんだが、VMware ESXi潰してWindows 10入れたら起動しねぇ。最初の起動からしてしない。勝手に電源が切れている。こりゃダメだ。そういえばVMwareの時も時々勝手に電源が切れた事があったな…。起動時にがーがー煩いのは最初からだったからVMwareはそういうものかと思っていたが。
ハードディスクを換装すれば直るものだろうか…。音が一番怪しいのはHDDだが、症状的に電源も怪しい。そんなに酷使していないどころかあまり使わなかったもったいないマシンなので再利用しようとしたらごらんの有様だよ
小さいマシンなのであまり分解できる気がしない…。

VMware徹底入門  第4版 VMware vSphere 6.0対応
ヴイエムウェア株式会社
翔泳社
売り上げランキング: 16,169

このエントリーをはてなブックマークに追加

 とある魔術の電脳戦機のストーリーモード、章毎に主人公が切り替わりそいつの持ち機種で戦って行く。
 んで、食蜂操祈編(←読めない。そもそも人名なのか?)だ。

 このギャルが操るのはエンジェラン。脚が遅くて弾も遅い、剣というか杖も短い、装甲も薄くてすぐ転ぶ、放つ氷柱と龍の追尾性能だけが取り得の、バルバドスが女体化したような機種で大変弱い。私もあまり使わない。いや達人が使うと強いのかも知れぬが私が使うと弱い。そもそも達人はたとえバル・バス・バウを使っても強いので参考にならない。
 弱いと言えば禁書目録(←人名)のバル・ルルーンがバルバドスの女体化機なんだが禁書目録編は中盤なのに対し食蜂操祈(←人名)編は大詰め。敵も強い。TVCMではラスボスっぽく登場する一方通行(←人名)の駆るスペシネフである。いやスペシネフも紙装甲だし、上条さんや黒子や佐天さんの愛機ならどうという事の無い相手なんだが、いかんせんエンジェラン。近接戦闘では杖の短さで負け、離れての砲撃戦では弾速で負ける。一体どうすれば…。多分近接では全く勝ち目が無いので、遠距離で敵の弾をダッシュやジャンプで避けつつ氷柱と龍のホーミング性能で当てる、という感じなのだろうが、そのためにはダッシュを自在に操る事が大前提であり、未だ不随意にジャンプしてしまう事がある不器用な私にはなかなか高いハードルだ…。

電脳戦機バーチャロン×とある魔術の禁書目録 とある魔術の電脳戦機 -PSVita

このエントリーをはてなブックマークに追加

割れ厨編と倒産編。
発売前のゲームを不正コピーしてばらまく伝説の割れ厨「ゴッド」。最後は自宅を突き止められた挙句、社長の金属バットで4ページに渡りボッコボコに殴られる。これまでの悪役、ブラック企業社長や冷血投資家にも「許せんが…奴にも一理ある…」のような態度で順法闘争の漫画だったんだが、割れ厨ばかりは腹に据えかねたか。
そいえば悪役の桐崎京一より主人公の神田太陽の方が実はエリート街道だったんだよな。十億借りるまで忘れてた…。

エロゲの太陽(4) (ビッグコミックス)
小学館 (2015-10-30)
売り上げランキング: 58,803
エロゲの太陽(4) (ビッグコミックス)

このエントリーをはてなブックマークに追加

飲み会だったんだが、店が座敷。胡坐でも足が痛い…。帰宅しても未だに足が痛い…。

このエントリーをはてなブックマークに追加

実家のSV400Sにたまに乗らないと壊れるので実家に行った時には必ずその辺を一周するので今回は宮ケ瀬ダムの方へ。
虹の大橋を渡って宮ケ瀬まで行くと駐車場が有料なので、通は鳥井原に止める。今日は通が出歩く日なのか、結構混んでいた。バイク置き場ですらいっぱいだ。やはり我が赤いSV400Sレッドネコラー号が一番恰好良いな。何故あれが人気車にならなかったのか謎だ…(←スズ菌)。そしてハーレーの一団は何故いつも皮衣装でコスプレしているのか…。
津久井湖の城山ダム付近は桜が7分咲でさくら祭りとかやっていたが宮ケ瀬ダム近辺は未だだった。

Suzuki SV 650 (S) ab 1999
Suzuki SV 650 (S) ab 1999
posted with amazlet at 18.03.25
Ralf Knop Thomas Jung
Bucheli Verlags Ag

このエントリーをはてなブックマークに追加

お彼岸なのでお墓参り。花があったので弟一家は先週来たっぽい。
でも椿の花と葉っぱとススキが結構積もってたのであんまり掃除しなかったか。
御影石は掃除したらカーワックス塗ると良いと聞くが、どうもお墓にカーワックスはな…乗用車じゃあるまいし。しかし綺麗な方が良いような気もするし。今回は持って行かなかったがそのうち試そうかどうしようか。
夜はお婆さんの家ですき焼きした。食べ過ぎって程でもなく、ちょっと多めに食べただけだが、ちょっとお腹を壊した。腹八分重要。

このエントリーをはてなブックマークに追加

実は有名バイオリニストの弟子だった音響編と、割れ厨編の前半。
バイオリニスト云々は、他の編に比べると実感が籠ってない感じでイマイチだが、割れ厨編は怨念が籠ってそうで良さげ。

エロゲの太陽(3) (ビッグコミックス)
小学館 (2015-07-31)
売り上げランキング: 111,087
エロゲの太陽(3) (ビッグコミックス)

このエントリーをはてなブックマークに追加

潰れそうな食堂にぶらりとやってきては再建を請負い、ダメ店主に一見意味不明な謎特訓を施した上で繁盛させては去っていく男、北方歳三。
毎回の「あの修行はこのためだったのか…!」*1のあたりがちょっと無理がある気がしないでもないが、引き受ける前に、ダメ店主の良かった探しをして「再建の余地あり…引き受けた!」をする当たりが北方さん優しい…!割と傍若無人な北方に包丁を投げつけるのを思い留まったので「まだ料理人の心は残っている」レベルで優しい緩い判定(ちなみに包丁は思い留まり代わりに皿を投げつけた)。

食キング 1

*1:基本的には体力つくり

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ