2018年11月

先日買った水筒に、マルエツの1㍑150円位の「おいしいアイスコーヒー」なる雑な名前の飲料水を入れて会社に持っていき、缶コーヒー購入を抑制した今週は、どうもお腹の調子がよろしくなかった。 アレは濃すぎるのか、あるいは水筒が350mlなので1日350ml飲んでしまうが、多過ぎるのかもしれないな…。缶コーヒーは190ml程度なのに。
来週は2㍑90円の「スポーツドリンク」なる、これまた雑な名前のマルエツの謎飲料を入れていく事にしよう。「カロリーオフ」とか書いてあるが超甘い。

サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ 350ml エスプレッソ JNO-351 ESP
サーモス(THERMOS) (2015-09-01)
売り上げランキング: 1,943
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

4コマ漫画。
1ページに2本体制なのは初回だけで、後は横長コマに移行。へこたれるの早っ。
あと白紙で片面に口絵だけのページが随所にかなり多く挟まっており単行本1本出すのに苦労している感じが伺える。
内容はタイトルの通りで、美人で巨乳の上司と、その部下のやりとりの話。滝沢さんは真面目で硬い性格なのに、いつも胸だけははだけていて、作中でも不思議がられているが未だに謎のまま。「露出狂って事はないよなぁ」とか言われているが、やたら多い口絵ではいつも水着で赤面してダブルピースしているのでそうなんじゃないかなぁ。
美人女上司滝沢さん (ドラゴンコミックスエイジ や 3-1-1)
やんBARU
KADOKAWA (2017-09-08)
売り上げランキング: 24,906
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

いや私もLinuxを全く知らん訳ではなく、cdやls、あとcatコマンドくらいは使えるし、Oracle RACも組めば組めるんだがそれはRHEL 6までの話。
RHEL 7はchkconfigとかiptablesが消えて(?)しまい、設定方法がさっぱり判らんので買った優しいセットアップ本。字も大きいし「15時間でわかる」という宣言が頼もしい。
・ローカルのインストールメディアのDVDをyumリポジトリに認識させる手順(これは6と同じだった)
・SELinuxを無効化する手順(これは6と同じだった)
・Firewallを設定する手順
・各種サービスの有効か/無効化する手順
・自作プログラムをsystemdで常時起動と監視する手順
・rootのパスワードを忘れた時の対処
等々、私のやりたいことが大体書いてあって大変助かる。
後は、tiger-vncのセットアップ手順が書いてあれば完璧だったんだが…んで、後で調べたらVNCセットアップ付きの本もあったという…ぐぬぬ。

15時間でわかるCentOS集中講座
株式会社ハートビーツ 馬場 俊彰
技術評論社
売り上げランキング: 605,391
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 にゃんぱすー(挨拶)。
 先日、劇場版を見たらまた見たくなったんだが、再放送しそうにない所へ、全24話にOVA2話の全部入り徳用廉価版が出てたので買ってしまった。廉価版は良い。安い上に円盤1枚に5話入っていてコンパクト。アニメの円盤を買うのは超久しぶりで、記憶の限りでは、破邪大星ダンガイオーのDVD以来だ。というのも今年バーチャロン目当てにPS4を買うまでDVDプレイヤーがパソコンのしかなかったからな。ブルーレイ?何それ。
 んでこれ、一昨日の夜にAmazonで注文したら昨日の昼に配達屋が来たらしく、わずか半日。余りの速さに「またもやAmazonプライムを誤クリックさせられてしまってお急ぎ便にされたかな?」とチェックしたが入会はさせられていないようだ。Amazonは本当に油断ならないからな…。
のんのんびより にゃんぱすぼっくす [Blu-ray]
KADOKAWA メディアファクトリー (2018-08-24)
売り上げランキング: 1,228
破邪大星ダンガイオー [Blu-ray]
キングレコード (2016-04-27)
売り上げランキング: 52,995
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ラノベ作家を描いた萌え4コマ漫画。
登場人物は駆け出しの主人公と、売れっ子の先輩だ。
んー、まぁ、可もなく不可もなく的な。
主人公が、単行本が出るとよろこんだり、4巻で打ち切り予定になって落ち込んだり、先輩に励まされたり。
ラノベって、雑誌連載がまとまって単行本になってしばらくして文庫に落ちるんじゃなくて、最初からいきなり文庫なのね。人気連載作品に便乗できずいきなり新人が己の腕一本で勝負なので厳しそうだな。しかもいきなり最安の文庫。
ゆとりノベライズ (1) (まんがタイムコミックス)
渡辺 伊織
芳文社 (2015-02-06)
売り上げランキング: 243,122
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

これは碌でもない。
OpenVZの話は最初の方だけでしかもインストール手順のみ。
本の半分以上は、OpenVZのゲストOSにPHPやMySQLをインストールする手順の話であった。

OpenVZ徹底入門~バーチャルデータセンター構築完全ガイド
中島 能和 里浜 圭一
翔泳社
売り上げランキング: 1,589,042
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

出身大学の文化祭行って、まだサークルが存続して上映会やってるいるようなら万札をカンパしてビビらせようかと思ったが、雨だし昨日も出かけてるし止めて家でお風呂とか部屋掃除。
後、Oracle Linux 7.5のセットアップ練習したんだが、何故かvncserver起動に失敗している…ように見えてリブートすると毎回成功して接続できるのでよし。
systemctl start だと失敗するようにみえて、vncserverだと既に起動していると言われ、実際にクライアントから接続すると成功する。まぁいいわ。
昨日買ったCentOS7本はもう、我が家で使う所は使いつくしてしまったが会社に持っていくか…。
そうそう、スーパーに買い物に行った時に水筒買った。
これにコーヒーとか紅茶を入れて会社に持っていけば毎日1本は飲んでる缶コーヒー代が浮く上に、いざという時には武器にもなる。500mlと300mlがあったが、一日に500mlもコーヒーを飲む訳が無いので300ml。300mlでもちょっと多いような気もするが…。というか飲んでるのは150ml缶だな…まぁ満タンにしなくてもいいか。

サーモス 水筒 真空断熱ケータイマグ 500ml エスプレッソ JNO-501 ESP
サーモス(THERMOS) (2015-09-01)
売り上げランキング: 1,314
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 というのに行ってきた。
 どっちかというと先週の土日が本番だったようだが、今日も結構賑わっていた。
 置き場の事情で小説、漫画、雑学はなるべく買わないで借りる事にしているので実は余り買うものなかったり。面白そうな古SFとかあったし、図鑑とか綺麗だけど重いしな。
 結局、三省堂で古本でもなんでもないコンピュータ本を購入。Effective Javaの新版と、CentOS本だ。
 Effective Javaの方は「Updated for Java 9」とか頼りない事がカバーにでっかく書いてあるが(Java 9は今年の3月にサポート切れ)、まぁ読めば仕事の上で得る所はあるだろう。ざっと見た所では8での新機能が中心のようだ。どうせforでなくてStream使えみたいな事を言うのだろう。
 CentOS本は、最近RHELも7を使う事がちょっと増えてきて設定方法が色々6までと違いすぎて、これはそろそろいかんと。こちらは「15時間でわかる」と頼もしい事が書いてあり字もでかい、デーモンの常時起動設定方法などは私用でも役立ちそう。
 手帳コーナーで高橋手帳のトリンコという、EDitやNolty U 360の追従っぽい新商品を見つけて心惹かれ、あとmiraiって所の見開き一週間の縦長のも良さげだったが、すでに来年の手帳は購入済みだからな…惜しかった。
 三省堂横の、艦これの飲み屋の秋刀魚フェアが長蛇の列だったが、昼飯は例によって私のおすすめの店のくいしんぼうで安ステーキ。あのソファの感じが良いのである。
 ついでにスキー用品屋を覗くが、さすがに今のスキー靴を買い替えても年に何回行くのか?という話になって買わず。それにしても本当にカービングスキー全盛だな。置いてあるスキー板が全部丸く短い。スキー場ではまだ、我が愛用する真っ直ぐで先が尖っていて全長195cmある男らしい板もそこそこ居るけど、スキー用品店ではマジで絶滅しているようだ。後ろがあそこまで丸いと、置く時に雪の上にズサっと刺しずらそう。
 それにしても脚が疲れた。やはり例の3000円のもはや靴が買える高いインソールの有無は大きかった。またレナウンの安売り会があったら買っておこう。

Effective Java 第3版
Effective Java 第3版
posted with amazlet at 18.11.03
Joshua Bloch
丸善出版
売り上げランキング: 683
15時間でわかるCentOS集中講座
株式会社ハートビーツ 馬場 俊彰
技術評論社
売り上げランキング: 603,173
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

李承晩政権下で”アカ”として殺された人の数は50万以上
戦後のインテリに社会主義は人気があった。よりよい未来を約束してくれたし、日本があの非常な戦争に転げ込むことを許した責めを負うべき上の世代と自分たちを種別するものだからだ。
1952年、厚生省が特別な慈悲を施した。日本在留の朝鮮人と台湾人は、あらゆる社会的権利を失ったのだから、極貧層のための最低限の扶助である生活保護だけは今後も申請していい、と表明したのである。
1953~55年にかけて()共産党支持の朝鮮人が、その一環として、生活保護を申請するように同胞たちにい呼びかけ、じっさいにはその資格がない人にまで生活保護を支給するよう役人に圧力をかけたりした。
1956年初め頃の在日朝鮮人の生活保護受給者は13万人以上になっていた。
1956年4月26日付の朝日新聞「朝鮮人の生活保護 日本人の十倍以上」という見出しの記事
李津秀が怒りと共にはっきりと思い出すのは、1960年に朝日新聞に掲載された「38度線の北」という連載記事である。朝日新聞記者が第一次帰国船到着後の北朝鮮を語って書いた-北朝鮮政府によるイメージを無批判になぞっていた。
 1959~1984年の間に9万3千3百40人が自らの固い意志で北朝鮮に渡った在日朝鮮人帰国事業の話。
 本書では特に元外務省の国際赤十字の井上益太郎の活躍というかスパイ的暗躍に焦点が当たっている。
 今では北朝鮮と言えば悪の独裁国家というイメージだが当時は、決然たる全能の指導者に導かれる地上の楽園(建設中)、逆に南の韓国は極悪独裁者李承晩率いる軍事政権国だったので、皆さん戻るなら北へだったのね。早く帰らせてくれ、と大村入国管理センターでハンストに座り込み、とか熱い。
 ちなみに当時在日朝鮮人の出身地は朝鮮半島南の人が大半だったものの、李承晩な韓国に戻ると良くて投獄悪くて処刑だったとか。
 なので、国内の共産主義不穏分子を減らしたい日本政府の岸政権、国民増やしたい北朝鮮の金日成、人道的見地(?)から国際赤十字の井上益太郎、朝鮮総連議長韓徳銖、何より当人達の意志、が一致して帰国事業が実現した、と。マスコミも諸手を挙げて賛成。
 そうは言っても当時の北朝鮮は日本とは比較にならない後進国なので、本当に自分の意志で帰りたいのか?の確認は日本政府が物凄い手間暇かけて確認していたりする訳だが彼らの帰国への意志は固かったという。
 まぁその後の北朝鮮の実態はご存知の通りなので、可哀そうなのは朝鮮人の夫に着いていった日本人妻である。まったく北朝鮮は昔から騙してばかり。

北朝鮮へのエクソダス―「帰国事業」の影をたどる
テッサ・モーリス・スズキ
朝日新聞社
売り上げランキング: 536,048
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

そろそろ来年の予定もありそうなのでとうとう手帳を買った。
どれにしようかと迷ったが、結局今年と同じく、博文館のB6の1ページ2日の日記に。
1日1ページのNolty U 360とか、見開き一週間のリングダイアリーも気になるんだが、ついつい安全策に倒してしまった…。
いやNolty U 360は以前使ったな。あの細長さは良いんだが分厚いのがね。1ページ1日も細かく書けるのは良いが読み返す時に面倒。あの大きさで1ページ2日ならなぁ。あと小口が銀色だったのは初回だけで2年目からはただの紙の廉価版になったのもいまいち。
リングダイアリースリムの方は、見開き一週間は流石に小さすぎる感がある…。だが私も手帳の大きさに合わせて書くから慣れの問題の気がしないでもないが…。
結局B6で1ページ2日が一番バランスが良い訳だが、ずっとこれのままもつまらんというか。手帳をコロコロ変える奴は仕事が出来んと聞くがそれはそれ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ