2019年01月

認定資格本。
Oracle Public Cloudが日本にもDC作るというが、何か世界的にはイマイチ苦戦中っぽいのでAWSにも唾を付けておくかと本を読む(読むだけ)。
普通は読み終えてから書くものだが、習慣として資格本だけは買ったら書く事にしている。
AWSは全く使った事が無いがまぁアソシエイトなら何とかなるのではなかろうか。
AWSも何か無料枠があるらしいが、最初は無料で使わせて知らず知らずのうちに課金コースに移行するのはAmazonプライムで見たやり口、私も一度、いつの間にか知らないうちにプライム会員にさせられていたので懲りている。恐らく達人が注意深く扱えば無料で試用もできるのだろうけれど、AmazonはOracleどころではない悪徳企業であり、個人で使うのは慎重にならざるを得ない。Oracleは強欲でアコギなだけだが、Amazonは悪意を持って騙しに来る奴なのだ。
まだざっと見た感じだが、VPCとかあるし、OPCのgen2に似てる感じ。逆か。Oracleがgen2で似せたのか。
まぁ本書を読み切った暁には、Amazonの悪の罠を避けて個人利用できるようになるのではなかろうか。

合格対策 AWS認定ソリューションアーキテクト - アソシエイト
大塚康徳(日立インフォメーションアカデミー)
リックテレコム (2016-08-17)
売り上げランキング: 8,986
このエントリーをはてなブックマークに追加

とうとう母と大喧嘩の巻。
あとウルトラマンっぽい巨大ヒーロー、ソールマンが満を持して登場。
ウルトラマンシリーズはレオ以降、放送にブランクがあるからヒロインの嵌ってる時期に放映してなかったのね。ストロンガーで一旦終わる仮面ライダーぽい奴も似た事情でまだ出てこないのだろう。
カバー下の成井紀郎みたいな絵柄のおまけ漫画が面白い。

トクサツガガガ (13) (ビッグコミックス)
丹羽 庭
小学館 (2018-05-30)
売り上げランキング: 9,557
レッドマン〈1〉怪獣ハンター編
ゴンカロ ロペス マット フランク
フェーズシックス
売り上げランキング: 52,008
このエントリーをはてなブックマークに追加

5巻出てたのね。久々に読んだ。何か一時ネットでステマ激しかったよな。ほぼ連作4コマと見まがうばかりの超短編集。
5巻は、夏休みに強化合宿編らしい。煙草を食べる技ってタンギングって名前なのね。ジョジョでやってたよな。1度に5本。
久々に読んだので、先輩と助手以外の登場人物忘れてる。この黒髪の眼鏡っ子、斑さんは一体何者なんだ…。ギャルの姉とデブの弟はたしか手品研究会の新入部員で手品ではなくジャグリングとか得意なコンビなんだよな。だが斑さんはマジ判らん…科学部だっけ?
八重歯を、唇の端を牙のように尖らせて表現する、一部で一時流行ってた絵柄なんだけど、たまに口の中に歯を、けっこう立体的に描いていて、やはりこの漫画に於いてあれは八重歯ではなくて唇なのだろうか…。いや漫画は記号…八重歯の記号の筈…。
そして正の字w

手品先輩(5) (ヤンマガKCスペシャル)
アズ
講談社 (2018-11-06)
売り上げランキング: 21,743
このエントリーをはてなブックマークに追加

鍋の話、まだ続いていたのか…。やっぱこの漫画は何処かへ出かけると長いな。
いや、出かけると何巻にも渡って現地に留まる漫画はいくらでもあるが、多分、読み切りっぽく1話毎に強い一件落着感があるのに、それが登場人物のお出かけ~就寝のタイミングと一致しないからかな。
着ぐるみショーのサイン会では一体誰のサインを貰っているのか(着ぐるみの中の人はTVとは別人だし…)揉めて、また吉田さんがいつもの実験を始める話が面白かった。
あと映り込みの話。何でも跳ね返す敵と銀色追加戦士と言えばメガシルバーVSバッファローネジレ回な訳だが、上坂すみれだっけか、自撮りの目玉への映り込みで部屋のインテリアが解析されたのは…。
後書きの闘牛戦士ワイドーの話も良かった。
どうも、ドルヲタの方が特撮ヲタよりも業が深いというか古参兵っぽい感じ。

トクサツガガガ (12) (ビッグコミックス)
丹羽 庭
小学館 (2018-01-30)
売り上げランキング: 7,441
スーパー戦隊シリーズ 海賊戦隊ゴーカイジャー VOL.5【Blu-ray】
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2011-11-21)
売り上げランキング: 117,424
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日Word2016を買ってデスクトップでは使っているんだが、実は2台にインストールできるのでノートパソコンにもインストール。
ノートパソコンにはDVDドライブが無いのでUSBメモリ経由で入れようとした。が、USBメモリは容量が20GBもあるのに4GBのファイルは入らないFAT32…。
ノートパソコンからデスクトップにリモートデスクトップでログインしてコピーしようとしたら、ノートパソコンからの無線LANが相変わらずしばしば切れる…。有線接続すれば解決なのだろうけどノートパソコンにはLANケーブルのコネクタが無い…。
のでわざわざSugarSyncでインターネット経由でファイル運搬。夜間点けっぱなしでやってたけど、意外に早く2時間くらいでコピーは終わったみたい。

【旧商品】Microsoft Office Personal 2016 (永続版)|カード版|Windows|PC2台
マイクロソフト (2016-12-03)
売り上げランキング: 33
このエントリーをはてなブックマークに追加

Twitterのアカウント、nekora2199
これが、何故か毎週土曜になると必ず検索ペナルティを食らい、日曜は終日ペナルティが続き、月曜になると華麗に復活する。
完全に定期的なので何かのメトリックが閾値を上回るとと検索ペナルティ、下回ると解除を自動で行っているように思うのだが、一体何のメトリックなのかが分からない。

注記: Twitter検索では、それぞれのアカウントにとって興味関心の高いコンテンツが表示されるようになっています。検索結果は、スパムを排除し、関連性を最大限に高めるよう調整されたものです。検索結果には、特定のツイートが含まれないようになっています。
とのことだが一体なんだろう…。心当たりが多過ぎて判らん…。

金曜に呟き過ぎなのか?と思ったりしたが別にそういう訳でも無い。
こいつは元々はアフィサイト更新情報通知用だったのだが、更新が多過ぎる日にスパム扱いされて2,3度凍結されており、以後は東京でその時放映されているテレビ番組に合わせて同人誌を紹介する運用になっている。土曜…シンカリオンが不味かったか。いやいやいやいや。

が、今回は初めて、土曜までは平常運転でペナルティを食らわず、しかし日曜には相変わらず食らった。
これまでとボットの振る舞いの違いは、土曜の#zoidsを止めたら回避、土曜深夜に #センター試験 で女教師ものを流したら始まった…。#zoidsや#センター試験 がトリガーだったのだろうか…。
とすると人間の介在を感じるなぁ。子供番組に怪しからん、受験生に怪しからん、みたいな?
アメ公がゾイドやセンター試験を見てるとも思えず、Twitter日本法人は詫び爺さんしかいないので「Tweetを報告する」をやられてる?
しかし「苦情が来てる消してくれ」という連絡は無い…。苦情があると連絡が来る筈なのだ。何故知ってるかというと、嘗て、出所した極悪殺人犯から新聞コピペを消してくれと苦情が来た事があるから。
このエントリーをはてなブックマークに追加

「トラックに轢かれて死後の世界で活躍する話」は今や本邦の願望充足小説の一大ジャンルだが、その中でも「その死後の世界が嘗てプレイした乙女ゲームの中で、自分は悪役令嬢の立場」という、妙にピンポイントな設定が、サブジャンルを成す程に人気があるそうで、その一つ。
「転生」って凄くオカルトな現象なのに、その先が現代科学の結晶たる家庭用コンピュータゲームというのが何かなぁ、食い合わせが悪い気がするが、流行っているということはそうでもないのだろうか。これが書籍、「本の中の物語の世界」だと古代から続くその歴史の古さから何となくオカルトOKなんだけど。
「コンピュータゲームの中」と思うからいかんのか。宇宙空間の広さは無限大、対して半径460億光年の空間内に於ける素粒子の配置パターンは有限。寧ろ、任意の乙女ゲームに酷似した状況が展開される惑星の存在は必然とすら言える。ここはそういう場所なのだろう。
んで、乙女ゲームには疎いんだが悪役令嬢というのは多分、小公女でいうとラビニアみたいな人物だろう。死後の世界でモテモテ、ウハウハザブーン願望は判るが、何故悪役令嬢…ラビニア側に感情移入する優しい人が多いのか。
このサブジャンルが他の死後の世界モノと際立って違うのは、多分、主人公が先の展開を知っている事、そのまま漫然と暮らすと悲惨な死に方をするので先手を打って行かざるを得ない事ですな。チートポイントが「未来を知っている」なのは、よくある「何か閻魔大王役の女神様に素敵な魔力を授かる」よりはだいぶ説得力があるし、動機付けとしても悲惨な未来を避けるは実にいい。
恐らく、本来の乙女ゲームの自機にあたる主人公キャラが登場してからが本番なのだろうけど、まだそこまで話は進まず、果たして、昔からタイムトラベルテーマSFでおなじみの「歴史の慣性力」で何をしても破滅エンドに収束しようとする運命に抗う話になるのか、はたまた、これまた昔からタイムトラベルテーマSFでおなじみの「バタフライエフェクト」で彼女の未来知識からどんどん外れていくのかは不明。
ちなみに絵は綺麗。

このエントリーをはてなブックマークに追加

最初の話が、丁度連載100話だそうで。吉田さん(年齢不詳、30代後半)の彼氏登場の巻。
作中作の特撮TVドラマ「獣将王」の最終回が近く、後番組の情報漏れというかネタバレにきー!と怒る話が面白い。
私は特撮番組には左程詳しい訳ではないが、作中作の元ネタと思われるものは大体、あ、これはスーパー戦隊シリーズっぽいとか、メタルヒーローシリーズっぽいとか、牙狼シリーズっぽいとか、NHK連続人形劇シリーズっぽいとか、ゴジラシリーズっぽいとか、何となくわかるんだけど、その観点からだと不自然に抜けてるっぽいのが2つあって、ウルトラマンと仮面ライダー。どっちも特撮ヒーローの代名詞的ビッグネーム。
撮影苦労話の逸話にはウルトラっぽいのが居る雰囲気はあるし、昭和の怪獣ブームにも言及はあるんだけど、主人公の仲村女史が、怪獣やっつけ隊の隊員が巨人になって戦う作品とか仮面を被ってバイクに乗ってキックする人の作品を鑑賞した話が無いような気がする。なんでだろう…。まぁ戦隊が居れば仮面ライダーは要らん気もするがウルトラはな。
今巻の「怪獣の着ぐるみがその辺の空き地でただ殴りあうだけの1回5分の作品」は、作中では「ダゴンくん」としてゴジラっぽい奴のバリエーションとされているし。

トクサツガガガ (11) (ビッグコミックス)
丹羽 庭
小学館 (2017-09-29)
売り上げランキング: 11,491
レッドマン&ウルトラファイト オリジナル・サウンドトラック
子門真人、山下毅雄、宮内國郎、冬木透
CINEMA-KAN Label (2017-10-18)
売り上げランキング: 74,723
このエントリーをはてなブックマークに追加

転生したらロケットだった件。
アメリカ人の小金持ちのプログラマーがクライオニクスの契約したら、早速、車にはねられてしまい死亡、本当は未来科学で蘇生を期待していたところ、死んでる間にアメリカを始め世界情勢と政治体制は大きく変わり、冷凍保存されていた首は売却、分解、人格はコンピュータに転写されて恒星間探査船のコントローラになる(転写の過程で元の脳は破壊されるので生きてる人間はまずやらない)。
主人公が元々SFファンなトレッキーで気さくな人で、宇宙探検とは願っても無いと、余り嘆かずにノリノリ。ブラジル帝国の探査船と戦ったり、地球を救ったり、そこそこ楽しくやっている。
自分と同じ宇宙船を建造して自分をコピーできるんだけど、直前まで同じ記憶を持つコピーなのに、結構性格が違うのがちょっと他の類似作品と違う所かな。
デルタ人のあたりは俺つえええ過ぎてどうも余計な話な気がしないでもない。
何か、主人公の好むSFネタがちょっと古めと思ったら、筆者は新人だけど50代とのこと。なんたる遅咲き。

われらはレギオン1 AI探査機集合体 (ハヤカワ文庫SF)
早川書房 (2018-04-15)
売り上げランキング: 9,364
このエントリーをはてなブックマークに追加

新キャラ、マジカライザー登場というか回想の巻。
つか駄作上映会の会合、まだ続いていたのね。
何かこの漫画は、キャラがどこかへ出かけると結構視点が長居するというか、1巻でも吉田さんとヒーローショーに出かけて色々あって一件落着…したけど、次の回でもまだそのショッピングモールに居たりしててこの辺のリズムが独特。
今は亡き「オプチカル・プリンター使った合成処理」を指し示す名前が分らず会話する時に「アレ」としか言い表せないで困る話が面白かった。

トクサツガガガ(10) (ビッグコミックス)
小学館 (2017-06-16)
売り上げランキング: 786
ジャッカー電撃隊 VOL.4 [DVD]
東映ビデオ (2003-10-21)
売り上げランキング: 176,336
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ