2019年04月

を見てきた。
バンクシーというのは、旅先でこっそり絵を描いては去っていく裸の大将みたいな匿名画家だ。
正体は東芝EMIのバンド、マッシヴ・アタックのロバート・デル・ナジャ氏
と、落書き現場写真もあるんだけど、正体は誰もが皆知らないという事になっている。聖飢魔Ⅱか。
識者によるとこの絵は本物らしい。
んで、件のネズミの絵だが…んーネズミだが…なんか微妙…小汚いし。本当に落書き。何がバンドだよ、駅のバンドリのポスターの方が綺麗だわ。特にごちうさコラボのパスパレのはいい。
まぁ偉い画家とは言え、魂が入ってこそ。画家の偉さは結局の所、題材と画材および描く工程に還元される故、雑な工程では雑な絵が出来上がるのは当然か。本場イギリスでは、事前に関係各所との綿密な打ち合わせの上、真面目にやっているらしいが…
ついでに久々に45F展望室に行ったが相変わらず狭い。つか上りも下りもエレベータが長蛇の列だ。
ちなみに本件は何故か「〇〇するまでがアート」と訳の分からない事を言いだす者が多いが、なんで「〇〇する」まで、で、その手前でもその先でもなく「〇〇する」で区切れるのかは恐らく当人も分っていないので尋ねるのは意地悪と言うもの。職員が普通に落書き消した所を「芸術が分からない役人共め!」と気持ち良く叱りつけたい…そんな彼らのスノッブな欲望を木端微塵に粉砕した都知事GJ。嫌味の嫌味が通じなかった時の苦虫を嚙み潰したような顔は痛快である。

反逆の神話:カウンターカルチャーはいかにして消費文化になったか
ジョセフ・ヒース アンドルー・ポター
エヌティティ出版 (2014-09-24)
売り上げランキング: 252,191
このエントリーをはてなブックマークに追加

普段は家では飲まないしビール飲む時はエビスだが、たまには変わったのをと小麦のビール。
あんまり苦く無くてビールにしては美味しい方だが、350cc缶しかないのでデカすぎる…。
エビスのように250cc缶があれば良いのに。

このエントリーをはてなブックマークに追加

五反田TOCビルでやってるレナウンのバーゲンのチケットが何故かこの時期に来るので行ってきた。これのお陰で結婚後の私の私服は例えば一見3000円のシャツに見えて実際3000円でも実は値引き前は1万円だったりして、素人にはユニクロとかわらないように見えても達人が見れば微妙にユニクロよりなんか高級っぽい感じがするのが分る筈なのだ。
途中で分離して私は五反田から高田馬場に移動し、エースボーダー頂上決戦を見物。
ボーダーブレイクというのは私が最近はまっており2,3日に1度はやっているPlayStation 4用のゲームで何故かネット対戦含めて全機能無料だ。10人チームでロボを操縦して敵陣地内の「コア」を破壊すれば勝ち。それまでやっていた禁書VOがプレイヤー過疎で廃れてマッチングが無くなりPlayStationNetの三か月券も切れたのでこれに変えた。禁書VOより操作が難しいが慣れれば何とかなる。実はガンダムオンライン2も無料なんだけど、どうもMSはのっしのっし歩くイメージがあり、もうちょっとこう、バーチャロイドみたいにシュー!と飛び回るのが良かったので。あとタイトルがいい。「ボーダーブレイク」…「境界性人格障害者をぶっ倒せ!」。
場所はベルサール高田馬場という綺麗なビル。よくJavaのユーザ会のイベントが行われるベルサール新宿より綺麗かも。
入場無料な会場内に1/1スケールのこのゲームの戦闘ロボの模型が飾ってあった。結構小さめ。多分この胴体の中に人が入るのだろうけど、これは狭い。スコープドッグがガーランドか。まさに鋼鉄の棺桶よ(脱出装置が超科学の賜物なのでプレイ時間内ならば何度でも、ゾンビのようにカスタマイズした機体ごと蘇るが…多分超次元システムだろう)。
何故かエースコックが協賛してて、お土産にスーパーカップMAXという巨大なカップラーメン貰った。本当にでかい…。まぁ昼飯か何かにするか…。お土産と言えば、あと、ゲーム中の自機を格好良い模様に塗る来場者限定プロダクトコードが貰えて、確かに赤を主体に白と黒で大変強そうなんだが、強そう過ぎて私ごときへたっぴには使い難い…。こう…猫背であばらの浮いたひょろい男が素肌に赤の革ジャン黒の革パンでキメキメというか…いや私はイベント行ったからって長年のファンという訳でも腕前が良い訳でも無いんだ。単に最近始めて気になってたのと会場が近かっただけなんだ。強くないんだ…。ランクはD5だ。
チャンプを決める本戦の前に、声優トークと声優のエキシビションビジョンマッチがあって、どちらかというとこっちの方が面白かった。ボーダーブレイクの達人のハンドル聞いても誰それ?だけど、声優の小原莉子と聞けば、ああバンドリ2期の眼鏡っ子の役の人と分るし、声優の石原舞と聞けば…聞けば…ああ、このゲームのオプションのオペ子役の人か。オペ子は高価な割に交代しても機体性能が良くなる訳でもないのであんまりなぁ。ちなみにプレイヤーが最も目にするキャラであろうデフォルトのオペ子役の高橋李依はプリキュアの主役やる程の売れっ子なので呼ぶと高いのだろう。
物販、タオルとかクリアファイルとか缶バッジとか使いどころが無い代物ばかりだったが、マウスと椅子はなかなか良かったかも。ただマウスは尻が光る舐めたデザインがなぁ。何故そんな所を光らせるのかアフォか。蛍か。椅子は中々価格も良いんだが、今の奴を捨てるのが面倒なので。つか私は余り背もたれに頼らないというか机の上の本やノートに向かうので背もたれは実は存在感が無く背もたれに凝られても。車の運転席なら背もたれ重要だが、家の椅子にそこまではな。
「公式コスプレイヤー」なる人が2人居て、ハティと何かって悪役イケメン男の格好をしていたが男はどうでも良いのでハティの格好の人、尻だと思ったらシャツの後ろ(ハティさんのシャツ(?)は後ろ身頃部分が滅茶苦茶硬くてしかも体形に合わせて湾曲している未来素材なのだ)だったでござるの巻。色白なんだけど照明の具合でめっちゃ色黒に見えてて気の毒であった。
達人たちの勝負は素早過ぎて良く判らんが、どうも達人は巡行は余り使わないっぽかったな。ダッシュをシュコシュコ繰り返す。武器は、何か太い煙を吐いて突き進む強襲兵装用のロケット弾を多用していたがアレはなんだろう…。あと意外や意外、支援兵装の多いチームが優勝していた。
夏頃に大型アップデートがあるそうで、武器に槍が加わるという発表で会場が大いに沸いていたが昨年夏頃に無料プレイに釣られて始めた新参には良くわからぬ。好きなパーツを作れるようになるのはいいね(今はくじ引き。どこの世界に装備をくじ引きで決める傭兵が居るか)。ツェーブラアインスの頭が欲しい。
意外と長いイベントで6時前までやっていたので、新宿都庁のバンクシーは見られず。まぁGW中ずっと公開されているというのでまた機会もあるだろう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

結構フケが出ていたのだが、スーパーで売っていたオクトを買って私専用にしたら、意外にも効果があった。てっきりシャンプーの「フケかゆみを抑える」とか、風呂用洗剤の「こすらずに汚れが落ちる」同様、適当に言ってるだけの枕詞かと思っていたが、たまには真実が記載されているのね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

今週に入り気温が上がるとともに、勤め先オフィスの気温も上がり、大体毎日28~28.9度。
28.5を超えるとさすがにビル管理に文句の電話を入れて空調を強めて貰うがすぐには下がらない。
お陰で頭痛と、そして耳鳴りが再発してしまった。
水曜日に午前休で病院行ったら水曜日は病院休み。木曜日に速攻で帰って行ったら幼児とママが50人程待っており、予約なしでは無理。耳鼻咽喉科は幼児が多い。本日は油断せず朝8時半に行ったらそれでも薬貰えたのは11時。フレックスだけでは済まなかった。
原発事故で停電がヤバい時に政府がオフィスの温度は28度しましょうキャンペーンしたらそれっきり28度を維持である。
最近はリモートワークも始まったが私は家が事業場に近いので家でやる位なら会社行くわ電気代勿体ないしと思っていたが、これは夏の暑い日はいよいよリモートワークを使う時が来るかもしれない。
このエントリーをはてなブックマークに追加

数巻に渡りすっかり陰が薄かった桜上水とつつじ編が入っていた。忘れてなかったのね。 13巻に収録されてる話が雑誌に載った頃が、この漫画の連載10周年だそうな。マジか。

ディーふらぐ! 13 (MFコミックス アライブシリーズ)
春野友矢
KADOKAWA (2018-08-23)
売り上げランキング: 17,150
このエントリーをはてなブックマークに追加

まだ居候編の続き。
登場人物は府中在住らしくて府中の伊勢丹の辺りに買い物に行く。まぁみんな名前が京王線の駅名だしな。
「高不動」さんなる女子が再登場したんだけど、誰だっけか。そして何故、高幡さんではなく高不動さんなのか。

ディーふらぐ! 12 (MFコミックス アライブシリーズ)
春野友矢
KADOKAWA (2017-08-23)
売り上げランキング: 56,080
このエントリーをはてなブックマークに追加

そういえば、これも昨夜のステラのまほうと同じくゲーム制作部活の話だけれど、もはや余り部活の話はやらないな…。
本巻は、夏休みに入るや否や隕石の落下によりヒロイン柴崎の自宅が全壊、風間の家に同居、ついでに高尾も同居するという物凄い無理矢理展開編なので、表紙は登場が増えた風間の妹ですな。風間ママが常識人で断れないという。

ディーふらぐ! 11 (MFコミックス アライブシリーズ)
KADOKAWA / メディアファクトリー (2016-10-22)
売り上げランキング: 43,525
このエントリーをはてなブックマークに追加

巻頭のカラーページから椎奈部長のママ視点で、離婚して金が無いのに娘が私立中学に行きたがっていてどうしよう…という重い話になっている。おかしいな…たしかコンピュータゲームを作る部活の話を読んでいた筈なんだが…。
登場人物の顔の輪郭や目鼻のパーツが概ね同じなので髪型と髪の毛の処理で見分けるんだけど、グラデーションのトーンの黒髪の人物が増えてきてそろそろ混乱してきた。
そして4コマ漫画とは言え4コマでは完結しない連作4コマであり、7巻ともなるとそれまでの人間関係を把握している事が前提になっており、読む間が空くと結構忘れてて分からない…。卒業を惜しまれていた槍居智亜先輩…一体何者なんだ…。

ステラのまほう (7) (まんがタイムKRコミックス)
くろば・U
芳文社 (2018-12-26)
売り上げランキング: 102,628
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日のこれ。
いきなりVPS上でJDKを8->12の置換は上手く行くわけないので、このメモリ64GBのモンスターマシンにVirtualBoxなVMでCentOS7入れて試した。
Sparkの方はJAXBのjarを追加しただけでOK。ただしSparkのバージョンは相変わらず2.7.2。2.8.0とか2.9.0も出ているのだが、この時と同じ現象が。まぁ前回から調べてないので当然ではあるが。
ActiveMQの方は、

Exception in thread "main" java.lang.NoClassDefFoundError: com/fasterxml/jackson/databind/ObjectMapper
        at org.apache.activemq.broker.jmx.PersistenceAdapterView.<clinit>(PersistenceAdapterView.java:31)
        at org.apache.activemq.store.kahadb.KahaDBPersistenceAdapter.doStart(KahaDBPersistenceAdapter.java:235)
        at org.apache.activemq.util.ServiceSupport.start(ServiceSupport.java:55)
        at org.apache.activemq.broker.BrokerService.doStartPersistenceAdapter(BrokerService.java:687)
        at org.apache.activemq.broker.BrokerService.startPersistenceAdapter(BrokerService.java:671)
        at org.apache.activemq.broker.BrokerService.start(BrokerService.java:635)
        at nekora.jms.JMSQueueReceive.exec(JMSQueueReceive.java:173)
        at nekora.jms.JMSQueueReceive.main(JMSQueueReceive.java:146)
Caused by: java.lang.ClassNotFoundException: com.fasterxml.jackson.databind.ObjectMapper
        at java.base/jdk.internal.loader.BuiltinClassLoader.loadClass(BuiltinClassLoader.java:583)
        at java.base/jdk.internal.loader.ClassLoaders$AppClassLoader.loadClass(ClassLoaders.java:178)
        at java.base/java.lang.ClassLoader.loadClass(ClassLoader.java:521)
        ... 8 more

ごらんの有様だよ。多分JDKとは無関係で、関連jarを最新化したからcom.fasterxml.jackson.databind.ObjectMapperなるクラスが別のjarに行ったのでは…。
が、ここで気づいた。
あのTwitterボット、SparkプロセスとActiveMQプロセス、そして喋る文字列を生成するプロセスは別だから、ActiveMQは今のままのJAVA_HOMEで放置すれば問題ないやんけ。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ