2019年05月

終電だった
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

金曜に会社で眩暈がして足がよろけた話をしたら土日で毎日2食、計4食がレバーになり、あんまりレバーは好きではないんだが、そのお陰かどうか、本日は眩暈はなかった。
だが今週と来週は忙しくなりそうだ…。
と言っても、連日日付が変わるまで会社に居るとか椅子で寝るとかそういうレベルではないのでまぁ大丈夫だろう。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

しばしば認識されなくなるUSBな無線LANに代わって、お家serverをLANケーブルで直結すべく買ったが、まだつけてない…。絨毯の下を這わせるのが面倒でな。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

というJavaの催しに行ってきた
目的は主に(9,10はスルーして)JDK 11へ移行の他所の苦労話を聞く事だ。土曜の朝から行くのは面倒なので午後からだ。
Java 11へのマイグレーションガイド ~Apache Hadoopの事例~ と、
Java クライント実装におけるAPIスタイル頂上決戦! 野良REST vs GraphQL vs OData vs OpenAPI (Swagger)
1400万ユーザーのWebサービスを15年運用して考える、Javaである理由
を聞いてきた。
最初のが唯一目的に適っていた。
HadoopはLog4jの1を未だに使っているそうな。jarが多くてCLASSPATHが長いので良くネタにされるそうだ。そういえば「Jigsawはいいぞ」な話でこのクラスパスの話をされる度に思うのだが、jarはどこかにまとめて、-cp ./lib/* とかじゃだめなのかしら。あと、Jerseyが非互換多くて大変らしい。マジかよリファレンス実装の癖に最低だな。SparkFrameworkの吾輩大勝利。com.sun.*のパッケージ名の書換も結構労力かかるそうで。JavaEE改めJakartaEEはこれから大変だね。SIer各社が上にオレオレFWをかぶせていたのはネット民の耳年増PG共には不評だったが大正解だったのだ。
三番目、タイトルからさぞやベテランの含蓄ある話かと思ったら「利用者が多い」「実行前にコンパイルで文法エラーが分る」「互換性」。お、おう…。ちなみに(株)フリューは1400万ユーザの商用環境でもOracle JDKのライセンスを渋りAdoptOpenJDKとのこと。何故Adoptなのかは講師にも分からない…。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

内容は皆目分からないが、スワンプランドの話が興味深かった。
「矛盾がないマクロ世界の理論は基本的に、よりミクロな世界の何らかの理論から導けると考えられている」が、宇宙が理に適って数学的に扱えるように組み立てられている保障は無いんだよな。全く理解のできない魔術的な事になっているのかもしれないし。

日経サイエンス2019年5月号

日本経済新聞出版社 (2019-03-25)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

何となく推測による手探りの微調整の結果なのか、ボットはGW終了後は週末でもペナルティを食らわなかった。
それにしても休日になるとペナルティ食らうのは謎の挙動だな。別に量や内容が変わる訳でも無いんだが…。
ともあれペナルティ食らっていない期間の方が長くなり、GoogleアナリティクスのソーシャルでもFC2に大差でTwitterが一番。はてブなどもはやゴミというか誤差。
それにつけてもMastdonとは何だったのか。
ウェイボーは中共に住所氏名を差し出さねばならぬから未登録。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

もう二か月も痛く、薬を塗ってるんだがさっぱり治らない。
寝て起きると痛いので、多分寝てる間に体の下に敷いてしまっているのかもしれない。
曲げると痛むが、曲げないと曲がらなくなるような気がして、何度か曲げているんだけど、それが良いのか悪いのか…。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

初回の最強ロケットパンチ談義が一番面白かったような。
当時はどうもサクラ大戦のリメイクが大変盛り上がっていたらしく、本書も途中からサクラ大戦一色というか筆者のサクラ大戦イベントレポートの様相を呈してきて一体何事…。
基本的には一話完結で、イベントレポートでない時は「今週の怪獣」のごとく変人もとい「〇〇おたくの今回の変人」が出てくるんだけど、出てきた変人が消えずに居座って次回以降も登場するのが意外と言えば意外。
あとこの漫画の登場人物は他人にやたら自分の好きなエンタメを紹介し勧めるんだが、そういえば世間のおたく観ってこうなのかしらん。私はこれまで人に何かの作品を強く勧めた事は無いんだよな。

濃爆おたく大統領 1 (マガジンZコミックス)
徳光 康之
講談社
売り上げランキング: 328,949
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

廊下と部屋と階段が無限に続く迷宮のような無限ホテルに幽閉された男の話。
「無限ホテル」と聞けば恐らく10人中10人、満室ホテルにもう1人泊めるためにみんなとなりの部屋に引っ越すヒルベルトのアレを思い浮かべる訳だが、そういう話はなくて単に果てしない廊下と部屋を彷徨うのみ。部屋番号も振られていない。
無限がどうこうというよりは「絶対に出られない閉じた迷宮」の性質のみで、なんかちょっと求めていたものと違う…。
が、ハードカバーだが薄目でしかも字がでかいので割と短く、テンポよく話が進むのでそこそこ面白かった。
壺中に天あり獣あり
壺中に天あり獣あり
posted with amazlet at 19.05.02
金子 薫
講談社
売り上げランキング: 116,457
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

特に辛い物が好きな訳でもなく、むしろカレーは甘口が一番旨いと思う訳だが、スーパーで見かけて、蒙古タンメン中本と言えばいつぞやプリヤと謎の意味不明なコラボして作中にも登場した店…!店に行くのは辛そうで御免だが、カップ焼きそばなら…と買ってしまった。
まぁ辛い事は辛くて汗も出るが、一応、一般的な日本人の「食べ物」の味の範疇であり、いつぞやのペヤング激辛やきそばのような毒物ではなかった。
だが今回は唯の辛い食べ物だったから良かったようなものの、前回の失敗を経てなお、牛乳も用意せずに食べたのは些か軽率の誹りを免れまい。珍カップ焼きそばに油断は禁物だ。しかも私は別にプリヤやFateの大ファンという訳でもなく…というかプリヤの中でも特にドライってつまらないよな。話もタンメン以外覚えてないし。凛とカードキャプターやってた無印が一番面白かった。あの頃はイリヤが色ボケで美遊に迫っていたり。そもそもCCさくらのパロディな馬鹿話なので真面目な顔してはいかんのですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ